無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

JPOP

2016年3月12日 (土)

「いつもそばにいたかった…」プリプリの義援金でPower Into Tohoku!のPITがこけら落とし!プリプリの活動は、ダイヤモンドだ!!

3月11日。
 
朝から、TVは東日本大震災の特集を
やっていた。
 
そして、自分はというと
19:00からWOWOWで、
プリンセスプリンセスのライブを見た。
 
Pripri2016
 
東日本大震災の発生をきっかけに、
プリンセスプリンセスを
16年ぶりに再結成。
1年間の期限付き復活し、
全国ツアーや東京ドーム公演をした。
それらの公演のチケット代は、
約5億1000万円の義援金となった。
 
義援金の第1弾は、
岩手と宮城、福島の3県に各5千万円。
 
高看を目指す人への通信講座を開く
福島県郡山市の准看専門学校に
2千万円への寄付。
この目の付け所が素晴らしい!
 
そして、これからの若者のためにと
東北福祉大学へ5千万円の寄付。
 
残りの約3億1000万円で、仙台市に
ライブハウス
「チームスマイル・仙台PIT」を設立。
 
PITは「東北を元気にする」を意味する
「Power Into Tohoku!」の略称。
他に、東京・豊洲、いわき市、岩手県釜石市
にも開設。
 
そして、2016年3月11日。
仙台PITのこけら落とし公演だった。
仙台PITでのお客さんの中には、
40代以上の人も多く見られ、
この立ち席で持つの?と不安に思えたが。
 
途中で、5人揃ってのトークもあり、
お互いに(?)どうにか、
2時間30分を持ち応えたのかも。
 
ラストは、名曲「M」
 
” いつも一緒にいたかった
 となりで笑ってたかった
 
  季節はまた変わるのに
 心だけが立ち止まったまま
 …
 
 ☆が森へ帰るように
 自然に消えて 小さな仕草も
 今でも あなたしか見えない私も”

 
そして、
長い長いアンコールの声に
応えたのが、
あのもやもやヘヤースタイルの
奥居香になった「ダイヤモンド」でした。
” ダイヤモンドだね AHAH 
                    いくつかの場面 
 AHAH うまく言えないけれど
                   宝物だよ
 あの時感じた AHAH 
                     予感は本物
 AH 今 私を動かしてる 
                     そんな気持ち ”
Prirpri1989
 
あ~、歌を聴きたい人は、こちらからでも。
 
ボーカルの岸谷香さんは
「音楽を通して集まった寄付金だから、
 音楽にまつわる何かで支援したかった。
 一回きりではない、理想的な形になった」

と話したという。
 
音楽を生業としている人たちが、音楽で
支援をするというのは、良いことだよね。
 
まさに、プリプリのこの活動が
ダイヤモンドのような輝きに思える。
 
彼女たちは、どっかりとして偉い!
 
昨日のTVでの東日本大震災復興の
報道を見ながら、
なかなか進んでいないことを実感。
5年が過ぎて補助の打ち切りなど、
厳しい現実がこれからもありなんだ。
 
就職をお捜しの人、今、富良野は
働く人が少なくて困っているんだって。
 
そういえば、
2016/03/12(土) 19:30 ~ 21:00
NHK 「「震災から5年 “明日へ”コンサート」」
仙台PITからの生中継出演が決定致しました。
を、今朝ほど見つけた!

2014年11月 4日 (火)

「永遠の0」の主題歌サザンの「蛍」は泣けてくるほどに良い!桑田佳祐氏、文化勲章受章おめでとう!

先日、
ようやく映画「永遠の0」を見た。

Eien0

多くのかたが、泣ける映画だと
おっしゃっているが、
以前に読んだ「影法師」と
話の流れが同じように感じた。

これが百田尚樹のテクニック
なのではないだろうか。

大半の人々が口にする
ある人物の評価。

だが、真相を探っていくと、
人々が口にする人物評価は
ほんの表面的なことで、
本当は、違う人物像が
浮かび上がってくるのだ…

という話の進め方。

この「永遠の0」も、
命を惜しむ臆病者の0戦パイロット
という汚名を着せられた宮部久蔵の
実像を調べ上げていくという話だ。

宮部久蔵役の岡田准一も
なかなか良かった。

「腕がなくなっても、
 脚がなくなっても、
 必ず帰ってきます。
 例え死んでも、
 生まれ変わって必ず帰ってきます」

そう言えば、昔、
0戦パイロットの指導教官を
していた人の話を聞いたことがある。

特攻隊のパイロットを教育するのだが、
「着陸の仕方は教えなくて良い」
と上官に言われたそうだ。

その指導教官は、
なるべく飛べないように、
タラタラ教えていたという。

ある日、その指導教官は
北海道や北方にある0戦を、
回収してくる命令を受ける。

そして、回収して帰ってくると、
教え子の0戦パイロット達は、
もう、いなくなっていたという。

そんな話を思いだしながら、
何度も宮部小隊長に「不合格!」
と言われていた操縦士の話を見ていた。

映画が終わって、最後に流れてきた
テーマ曲「蛍」に、耳は釘付けになった。

「 愛の歌が 途絶えるように
  心の灯りが 消えたの
  たった一度の 人生を捧げて
  さらば友よ 永遠に眠れ … 」

https://www.youtube.com/watch?v=YDtw-LTeLCg

Hotaru

全部は収録されていないが、
映像も良いと思ったので紹介。

そうこう書いていたら、
なんと、
桑田佳祐氏「文化勲章」受賞の
ニュース。

まさか、この曲があったからじゃないよね。
素直に、受賞おめでとうございます。

2014年8月15日 (金)

”アスファルトに咲く花”を我が家の前で見つけて、元気になったよ!

そういえば、こんな歌がありました。

岡本真夜の「TOMORROW」

 涙の数だけ強くなれるよ
 アスファルトに咲く 花のように
 見るものすべてに おびえないで
 明日はくるよ 君のために

そんな歌詞に出てくる可憐な花を、
我が家の前で発見しました!

Cos1

コスモスなのでしょうか。

 涙の数だけ強くなろうよ
 風に揺れている花のように
 自分をそのまま信じていてね
 明日は来るよ どんな時も

 

Cos2

風にゆらゆらと揺れている
コスモスを見ると
”明日は来るんだ!”
と、何故か元気が出てきますね。

歌で確認をしたい方は、Youtubeに
ありますので、どうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=W8pcQ31gNXs

  別に、カッコつけなくても
 明日は来るよ 君のために!

2013年12月30日 (月)

同窓会の案内状を受け取った人にピッタリの歌。槇原敬之の「遠く遠く」は、元気と涙が湧いてくる!

年の瀬も迫ってきたけれど、
私は同窓会の準備を
しなくてはならない。

1日は、JRに乗って
彼らの母校のある街に出かける。

そして、3日の夜は、
地元の街で、別な高校の同窓会。

去年は、6月と9月にお招きを
頂き、それぞれの街に出かけた。

年を取ると、彼らと会うのは、
ひょっとしたら、これが最後かもと
思って出かける。

でも、みんなと話しをすることが
できず心残りで帰ってくることが多い。

今度、あったら話をしよう!なんて
思ってしまうが、果たして「今度」なんて
あるのだろうか?
昨日も、40台最後の皆さん方の
プチ同窓会。
仲間の一人が帰省したので、
久し振りの顔合わせ。

友達は、片道2時間かけても
飛んできてくれるのだ。

すっかり、職場では中堅になり、
父になり母になって、
子どもの成長を教育を語る。

そんな話を、側で聞いているだけで、
何となく「みんな、頑張れよ!」と
いいたくなる。
勿論、彼らはそれぞれのポジションで、
しっかり頑張っているのだけど。

しかも、彼ら彼女達は、
幼稚園から小学校、中学校、高校と
同じ連中が多く、男女関係なく
良き友達で、何でも話し合える関係が
何とも素敵だ。

「みんな、良い友達を持ったね!
 俺は、羨ましいよ!」

昨日は、昼から下ネタで大盛り上がり!
それと、お一人様の老後生活の話で
ワイワイがやがや。

そんな羨ましい彼らとの一時を終えて
帰ってきた。

ふと、一息ついたとき、
「同窓会の案内状に、欠席に丸をつけた」
のフレーズが浮かんだ。

槇原敬之の「遠く遠く」という歌。

改め聞き直すと、
友達との熱い思いや繋がりを思わせる歌で、
まさにこれから同窓会に向かう人に
ピッタリの歌だと思った。

2013年12月14日 (土)

池井戸潤の「ようこそ、我が家へ」に、斉藤和義の”歩いて帰ろう”をコラボしたらいいなあ~!

「ようこそ、我が家へ」は、
2005年~07年に
「文芸ポスト」で掲載された
池井戸潤の作品。

Youkoso

はじめに
”現代ゲーム私論”なんて、
あったものだから、何なんだろう?
って読み進んだが、
それほど大きな事件ではないが、
何故かハラハラして読んでしまった。

事件の内容が、日常的で身近な
内容だったからかも知れない。

読書メーターには、

「今までの池井戸潤作品に多かった
 職場ドラマに家族ドラマの要素が
 加わり、さらにサスペンス的な
 味付けがされていて面白かった。
  日常の些細な出来事が、執拗な
 ゲーム感覚で一般市民を事件に巻
 き込んで行くというのは、現代的
 なテーマというか問題。
  大都会の誰もが”名無しさん”。
 そして、それぞれが自分の人生を
 必死で生きてくんだなあ~。」

と書いありましたが、これに尽きるかな。

この小説の終わり部分。
 何となく、日常的な自分の気持ちを
 代弁してもらっているような感覚に
 なりました。

事件の山場が過ぎて、ほっとして、
 そして、いつもの日常の日々に戻る。

その電車が代々木駅で停車したとき、
 倉田は思わずホームに「名無しさん」
 の姿を探そうとした自分に気づき、
 苦笑した。

  何人かの客が降り、そして乗り込んで
 くる。
 だけど、名無しさんはもういない。
 ここに乗り合わせた誰の名前も知らな
 いが、それぞれに名前があり、
 それぞれの尊い人生を生きている。
 そのことに思い至ったとき、
 唐突に倉田は心打たれた。

  倉田の中で名無しさんは名無しさんでは
 なくなり、ひとりひとりの人間になる。

 そして気づいた。
 この人たちにとって、倉田もまた
 名もない人間であることに。
 そして倉田もまた、
 自分の人生を必死で生きている
 ひとりの人間であることに。」

そんないつもの道順を通って、
 家に帰るときに、こんな歌が流れたら
 どうだろう。

ちょっぴり、気持ちがリフレッシュして
 明るい気持ちで我が家のドアを開ける
 ことができるのでは…
 と、思ってしまいました。

もし、映画にでもなったら、
 エンディングのところでかけて欲しい
 なあ~なんて、勝手に自己妄想。

斉藤和義 作詞作曲、
Baby Boo 歌 の
「歩いて帰ろう」だよ。

2013年11月10日 (日)

楽天の優勝決定直前にながれた「あとひとつ」は、心に激震が走った!まさにピッタリの名曲だった!

色々なメディアで取り上げられている
日本シリーズ第7戦、9回表に
田中投手がマウンドに向かうときに
流れた歌。

FUNKY MONKEY BABYSの
「あとひとつ」という歌だ。

タイミングとしては、遅きの感があるが、
記憶と記念のためにここに残しておこう。

2013年11月3日(日曜日)

田中将大(マーくん) 9回の登板シーン 
登場曲「あとひとつ」 楽天

聞こえてくる!
あの歌。あの歌詞。

まさに、あの場面では
激震ものでしたね。

 あと一粒の涙で
 ひと言の勇気で
 願いがかなう
 その時が来るって

 僕は信じてるから
 君もあきらめないでいて
 何度でも
 この両手を あの空へ

作詞・作曲は
FUNKY MONKEY BABYS
& 川村結花

残念ながら
FUNKY MONKEY BABYSは
2013年6月に解散。

彼らの在りし日の姿を見るのなら、

画像鮮明で、歌詞もはっきり読み取れる
こちらがお薦め。

http://www.youtube.com/watch?v=UuEdQc-6Zxk

 どこまで 頑張ればいいんだ
 ぎゅっと唇を噛みしめた
 そんな時
 同じ目をした
 君に出会ったんだ

高校野球の場面とのドッキングなら

http://www.youtube.com/watch?v=fCr2Eexa02s

何時までも、あの感動を胸に…。

あの日のあのドラマを
今でも胸に抱きしめて。

Rakuten

来年もマー君は、
日本で見れるのだろうか。

2013年9月29日 (日)

北海道人なら是非!聴こう!宮崎奈穗子の泣けて勇気が貰える「ななつの星に願いを込めて~北海道米応援のうた~」

「米米北海道」さんからの
コメントを見てビックリ!

なんと、路上シンガー女子大生
武道館単独公演をやってのっけた
宮崎奈穂子さんが
北海道のお米の歌を
作って、歌っているという!

武道館単独公演が実現したお礼と
いうことで、1年間に365曲を
作るという「歌・こよみ365」
を始めたのだが、その一曲になる。

Utagoyomi3
 

「歌・こよみ365」という挑戦を始めます
http://ameblo.jp/miyazakinahoko/entry-11417602183.html

それを知った「米米北海道」さんが
ホクレンと共に彼女に、
北海道米の応援歌を依頼!

そして、完成したのが、
「ななつの星に願いを込めて~北海道米応援歌」

Hokkaidoumai  

 
http://www.hokkaido-kome.gr.jp/special/music/

早速、聴きました!

ななつの星に願いを込めて
 ぴりかの夢に想いを乗せて
 みんなの想いは ひとつに重なる
 必ず一番になろう

この曲を聴いていると、
彼女の苦難の時期と
北海道米が評価されず、ひたすら
必死に作っていた米農家さんたちの
苦難の時代が重なります。

今までの北海道の米農家さんたちの
努力が徐々に認められ、
そして今や、魚沼産コシヒカリに
負けず劣らずの「お米」に
成長しました。

「悔しさ」を糧に、
「何故だろう」を力に
人間は成長していくと思います。

まさに、
「ななつぼし」「ゆめぴりか」は
北海道人の夢と反骨精神が
実を結んだお米だと思います!

このような歌ができましたと
知らせて頂いて、何故か
ビッーッと体に電流が走りました。

そして、この歌を聴いたとき
目頭が熱くなり、
涙が止まりませんでした。

何故か、宮崎奈穂子嬢の歌は
泣かせられます。

そう言えば、奈穗子の穂の字は
稲穂の穂の字ではありませんか。

まあ、それはどうでも良いとして。

今も、鼻汁をすすりながら
書いています(笑)

そして、ティッシュを取りに下に
降りていったら、「ななつぼし」が
台所に静かに横たわっていました。

2013年7月 6日 (土)

郷ひろみの「よろしく哀愁」が大好きだったK先生が逝ってしまった!日曜に”そっと眠らせて”

週末になると、ガレージから
笑い声と、美味しそうな
焼き肉の匂いがしてくる。

「ジジイ、
 これもう食べても良い?」

幼い女の子の声が聞こえる。

「熱いから、フーフーして、
食べるんだよ」

そんな彼の声が聞こえる。

核家族が定着したこの時代に、
彼の家は、4世代が住んでいる。

まるで、日本の古き良き時代を
地で行っているような家族だ。

つい先日、息子の結婚式も終え、
ガレージには、
10人もの家族が集まって、
ワイワイと煙と笑い声に包まれて
いつものK家の晩餐が進む。

そんな彼が、先日、
急性虚血性心疾患で亡くなった。

日曜日の昼食をとって、
チョット横にと昼寝をしたまま、
彼は帰らぬ人となった。

まだ、57歳だ。私より、遥かに若い。

退職後に、昼は大好きなゴルフ三昧、
夕方は、子どもたちのための珠算塾、
夜は、繁華街に流行るスナックを出す。

孫の女の子は、ゴルファーにしたい。

それが、
彼のささやかな未来予想図だった。

やたらに、年金のことを聞いて来て、

「月にん万円は貰えるから大丈夫!
 あんたなら、多角経営でやって
 いけるから。
 今まで知っている人の中で、
 飲み屋やろうなんていうのは、
 あなただけ!その発想は凄いよ!」

そんなたわいのない会話や馬鹿話を
いつもしていた。

そして、
よく息子、娘の話もしてくれた。
彼にとって、自慢の息子・娘だった
のだろう。最近は、孫中心だったね。

彼のきめの細やかな気配りと、
暖かな愛と、自信に満ちあふれた言葉を、
いつも聞いていたような気がする。

彼の口癖は、
「1にゴルフ。2にカラオケ。3に酒。
 4,5がなくて、6は…」

それが、孫が生まれてからは、
「2に孫」になったけど、
カラオケ大好きだったよね。

それも、同年代の郷ひろみの歌。

「2億四千万の瞳」とか「よろしく哀愁」
をよく歌っていたよね。

「会えない時間が 
 愛 育てるのさ
 目をつぶれば 君がいる

  …  

 お互いの優しさを 
 もっと出し合えるのさ
 疲れた日の僕を
 そっと眠らせて」

そう、彼はそっと眠ってしまった。

左手にマイクを持ち、
右手を挙げて「よろしく哀愁…」と
言わぬ前に。

http://www.youtube.com/watch?v=SuZZV-TYq4I

2013年5月18日 (土)

清志郎、健在なり!最高スッ!ノリものったり「ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー」を見たよ。

清志郎殿が亡くなって、
もう4年も経ってしまった。

先日、その清志郎殿の
『ナニワ・サリバン・ショー
   感度サイコー!!!』

Nss

を、遅まきながら見ました。

懐かしかった!
ケバケバ化粧!

「エド・サリバン・ショー」
をもじって、
エド→江戸→浪速→ナニワ
ときたらしいが、
清志郎殿は、関西人でっか?
というぐらいのノリで
のっていましたね!

出てくるアーチストは、
布袋寅泰、斉藤和義、トータス松本、
山崎まさよし、ゆず、矢野顕子、
HIS(細野晴臣・忌野清志郎・坂本冬美)など。

「幸せハッピー」、ええな~。

さらに、今や売れっ子の
宮藤官九郎がDJとして登場。

そして、そして、そして、
「アメママン」こと間寛平の登場!
訳の解らない(失礼)ギャグに
ステージ上の出演者は総ズッコケ。
何度も、コケるというあたりが
関西風なんでしょうか?

さらに、清志郎殿と観客の声の
掛け合いで会場は一体化!
「雨上がりの夜空」がメチャのっていました!

その様子のチョコッとがこれ!
https://www.youtube.com/watch?v=-MgzqIlUomU

間寛平の登場で、もう完全に
「ナニワ・ナニワ」でんがな。

ただただ、懐かしく、
可笑しく、楽しくて
感動と笑いのコラボ!

あらためて、
清志郎殿の存在の大きさを感じた
「ビック・ミラクル・ショー」
でした。

鑑賞をお薦めする一本でございます!

誰もが「幸せハッピー」になるで~。
一緒に歌いませう!
https://www.youtube.com/watch?v=1Wl2_cKGIbE

2013年4月 1日 (月)

ブラブラ、気ままに歩いてきた人生だろうか? 4月1日が誕生日の人に贈る歌、加山雄三の”逍遙歌”

3月31日にNHKで、
「今夜も生でさだまさし」スペシャル
”いつでも夢を!朝まで生で音楽会”が、
朝の5:00までやっていました。

さすがに、年齢(トシ)なので、
録画しましたが…

ゲストは
THE ALFEE、泉谷しげる、岩崎宏美、
加山雄三、小林幸子、コロッケ、鈴木雅之、
立川談春、ナオト・インティライミ、
橋幸夫、元ちとせ、秦基博、BEGIN、
前橋汀子、水樹奈々、南こうせつ、
森山良子、山本光洋、柳家一琴、
雪村いづみ 他 だそうです。

まだ、全部見ていませんのでpig

で、ちょうど加山雄三が出てきて、
「逍遙歌~そぞろ歩けば~」
を歌いました。

坪内逍遥の逍遙。
確か「逍遙」というのは、
ブラブラ歩くこと、歩き廻ること
なんていう意味だったような…。

題名が凄く、気に入りました!
作詞はさだまさし。作曲は弾厚作。

歌詞の内容は、

  桜咲けば 花冷えに
  蛍が舞えば 梅雨寒に

  身体こわしちゃいないだろうか
  笑顔の温もり変わってないか
  

  そぞろ歩けば君のことを
  いつでも思ってる

 
  余計なお世話だと
  君は笑うだろうか
  

だから、気ままに暮らしている
”君”を思う歌のようですが、
何となく、東京で一人オオカミで
頑張っている息子を思いだして
しまいました。

そして、今日が誕生日で
ついに年金受給者になった
自分のことを考えると、
何と気ままな人生を歩んできたモノだ!
と、しみじみ思ってしまいました。

そんな自分に、この歌をプレゼントします!

Syouyouka


逍遙歌~そぞろ歩けば~
https://www.youtube.com/watch?v=S1LPlSlTiww

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック