無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

文化・芸術

2016年9月19日 (月)

戊辰戦争のさなか、蝦夷地を99年貸与を提案! 事実は小説より奇なり。

9月18日の北海道新聞の朝刊のトップ記事に、
「蝦夷地 99年貸与」「戊辰戦争」
「会津・庄内藩 資金調達で独に打診」
の見出しが躍っていた。
 
戊辰戦争のさなか(1968年)、
新政府軍と戦っていた会津・庄内両藩が、
資金を借用担保に
「蝦夷地99年貸与」を提案していたという。
 
五百旗頭薫東大教授らの研究チームが
ベルリンで発見したというのだ。
 
ちょうど、小生は
門井慶喜の「かまさん」を読んでいた。
箱館戦争の総裁・榎本釜次郎武陽の話である。
 
Kamasan
 
少しばかり、自分のための復習。
 
戊辰戦争は、1968年(慶応4年)戊辰の年に
維新政府軍と旧幕府軍の間で16ヶ月に渡り
行われた内戦。
 
①鳥羽・伏見の戦い(1968.1.3)
会津・桑名 VS. 薩長(旧幕府軍大敗)
 
②江戸城無血開城
旧幕府艦隊の引渡を要求するが、榎本は拒否。
後、主力艦「開陽丸」他3隻を引き連れ、蝦夷へ向かう。
 
③奥羽越列藩同盟
会津に、仙台・米沢などの奥羽諸藩が団結。
 
③会津戦争
若松城籠城者5235人。会津藩11月6日降伏。
 
④箱館戦争
松前藩を攻撃し、10月26日に五稜郭を占領。
「開陽丸」を江差攻略に投入するが、座礁により喪失。
12月15日、蝦夷地平定を宣言し、選挙にて総裁となる。
1969年4月9日、新政府軍は蝦夷地・乙部に上陸。
5月11日の新政府軍総攻撃で箱館市街を制圧。
箱館病院長・高松凌雲の仲介で五稜郭の旧幕府軍に、
降伏勧告を送るも、榎本らは拒否。この回答状に、
オランダから持ち帰った『海律全書』を贈る。

5月16日に榎本は責任を取り自刃しようとするが、
大塚霍之丞に制止される。
17日、榎本ら旧幕府軍幹部は黒田清隆らと降伏約定
を取り決め、18日に降伏。
 
という戊辰戦争のさなか、会津・庄内両藩は、
プロイセン(ドイツ)ドイツ宰相に「蝦夷地売却」を打診。
却下されると、「蝦夷地99年貸与」を提案。

その後、会津藩は降伏。申し出は意味のないものとなる。
 
ちなみに、蝦夷地の何処を貸与しようとしていたのか?

会津藩の領地は、現在のオホーツク(網走方面)、根室管内の一部
庄内藩の領地は、留萌、上川管内の一部 だという。
 
もし、この提案が成立していたら
1967年(昭和42年)まではドイツ領。
 
昭和42年とは、フーテン族、アングラの言葉が流行。
小田急百貨店開店。東京キー局,カラーテレビ本放送開始、
オールナイトニッポンの放送開始なんていう時代。
この年のベストセラーは、多湖輝の「頭の体操」。
 
いやいや、その前に太平洋戦争で
ドイツ人の住んでいるところに、
ロシア人が攻めてきたかも。
 
千島列島返還なんていう話があったかどうか。
北海道は、あの太平洋戦争の敗戦で
2つに分断される案もあったんだとか。
 
留萌と釧路を結んだ境界線で、
北・北海道と南・北海道に分かれていたのかも。
昔のドイツのようにね。
 
それとも、
榎本武揚が、「開陽丸」を失わず、
箱館戦争で勝っていたら、
北海道は、「蝦夷共和国」となっていたのかも。
 
多少のボタンの掛け違いで、歴史は、世の中は
変わるモノなんですね。

2016年3月12日 (土)

「いつもそばにいたかった…」プリプリの義援金でPower Into Tohoku!のPITがこけら落とし!プリプリの活動は、ダイヤモンドだ!!

3月11日。
 
朝から、TVは東日本大震災の特集を
やっていた。
 
そして、自分はというと
19:00からWOWOWで、
プリンセスプリンセスのライブを見た。
 
Pripri2016
 
東日本大震災の発生をきっかけに、
プリンセスプリンセスを
16年ぶりに再結成。
1年間の期限付き復活し、
全国ツアーや東京ドーム公演をした。
それらの公演のチケット代は、
約5億1000万円の義援金となった。
 
義援金の第1弾は、
岩手と宮城、福島の3県に各5千万円。
 
高看を目指す人への通信講座を開く
福島県郡山市の准看専門学校に
2千万円への寄付。
この目の付け所が素晴らしい!
 
そして、これからの若者のためにと
東北福祉大学へ5千万円の寄付。
 
残りの約3億1000万円で、仙台市に
ライブハウス
「チームスマイル・仙台PIT」を設立。
 
PITは「東北を元気にする」を意味する
「Power Into Tohoku!」の略称。
他に、東京・豊洲、いわき市、岩手県釜石市
にも開設。
 
そして、2016年3月11日。
仙台PITのこけら落とし公演だった。
仙台PITでのお客さんの中には、
40代以上の人も多く見られ、
この立ち席で持つの?と不安に思えたが。
 
途中で、5人揃ってのトークもあり、
お互いに(?)どうにか、
2時間30分を持ち応えたのかも。
 
ラストは、名曲「M」
 
” いつも一緒にいたかった
 となりで笑ってたかった
 
  季節はまた変わるのに
 心だけが立ち止まったまま
 …
 
 ☆が森へ帰るように
 自然に消えて 小さな仕草も
 今でも あなたしか見えない私も”

 
そして、
長い長いアンコールの声に
応えたのが、
あのもやもやヘヤースタイルの
奥居香になった「ダイヤモンド」でした。
” ダイヤモンドだね AHAH 
                    いくつかの場面 
 AHAH うまく言えないけれど
                   宝物だよ
 あの時感じた AHAH 
                     予感は本物
 AH 今 私を動かしてる 
                     そんな気持ち ”
Prirpri1989
 
あ~、歌を聴きたい人は、こちらからでも。
 
ボーカルの岸谷香さんは
「音楽を通して集まった寄付金だから、
 音楽にまつわる何かで支援したかった。
 一回きりではない、理想的な形になった」

と話したという。
 
音楽を生業としている人たちが、音楽で
支援をするというのは、良いことだよね。
 
まさに、プリプリのこの活動が
ダイヤモンドのような輝きに思える。
 
彼女たちは、どっかりとして偉い!
 
昨日のTVでの東日本大震災復興の
報道を見ながら、
なかなか進んでいないことを実感。
5年が過ぎて補助の打ち切りなど、
厳しい現実がこれからもありなんだ。
 
就職をお捜しの人、今、富良野は
働く人が少なくて困っているんだって。
 
そういえば、
2016/03/12(土) 19:30 ~ 21:00
NHK 「「震災から5年 “明日へ”コンサート」」
仙台PITからの生中継出演が決定致しました。
を、今朝ほど見つけた!

2015年12月 6日 (日)

片野ゆかの「動物翻訳家」を読んでいたら、SKE48の松井玲奈の「チューリヒ動物園の舞台裏」に遭遇!この世界最先端動物園は、感嘆、垂涎、ため息の連続。

先週、ノンフィクション作家で
動物のものを数多く手がけている
片野ゆかという人の「動物翻訳家」
という本を読んでいた。

昔の動物園は、動物を見るより、
ゴーカートとかジェットコースターに
乗ってギャーギャー騒いでいたという
感じだったが、
あの旭川の「旭山動物園」の
動物本来の行動や能力を見せる
「行動展示」になってから、
動物園の見方が変わった。

さらに、この本では、
環境エンリッチメントという観点から
「動物園動物」の飼育に心を砕く
飼育員たちの話が書かれていて、
とても興味深く読んだ。

ペンギン=南極というイメージが
強かったが、大間違いだった!
埼玉県こども動物自然公園
「緑の丘のペンギン」では、
温帯・亜熱帯にまで広く分布し、
岩場や草むらに穴を掘って巣を作り
生息するペンギンも多いという。
そんな南米の島に似せた環境を作り、
飼育をしていこうと奔走する飼育員。

日立市かみね動物園での
「チンパンジーの群れづくり」では、
ボスザル、2世問題、育児放棄、イジメなど、
それぞれの動物園で一人で暮らしていた連中
が、野生本来の群れと
どう立ち向かい、向かわせるか飼育員が悩む。

育てるのが難しいというアフリカハゲコウを、
秋吉台自然動物公園サファリランドで飼育。
すべてが手探りのなか、野生の彼らとどう意思を
通わせ、飛ぶという本能を呼び起こさせるのか。
飛びことを知り、そしてついには園を飛び出して
しまうアフリカハゲコウについて書いた
「アフリカハゲコウのフリーフライト」。

京都市動物園「キリンのお引越し」では、
予想をはるかに超える
”超神経質”なキリンとの接し方や、
引っ越しにどれほどの時間をかけるのか?
なぞ知らないキリンさんの一面をたくさん知る。
そして、親子として育つことの少ない
キリンたちの親子が揃って同じ動物園で生活する
ことになるまでの話も、感動ものでした!

そんな本を手にしていた自分に、
降って湧いたような番組に出会ったしまった。
なんと、NHK-BSの再再放送?

世界最高峰!究極の動物エンターテインメント
~スイス・チューリヒ動物園の舞台裏~

でした。

スイスのチューリヒ動物園の壮大な挑戦。
天候も人工的に作ってしまう人工ジャングル。

Suisuzoo1

その動物園に、
なんと”は虫類好き”のSKE48の松井玲奈さんが
レポーターとして取材。

Matui1

もう、番組は再放送しないと思いますが、
この番組のキャプまとめをしているHPを
みつけましたのでご紹介まで。

SKE48松井玲奈出演
NHK「世界最高峰!究極の動物エンターテインメント スイス・チューリッヒ動物園の舞台裏」8.8キャプまとめ!

http://ske48matome.net/archives/45039722.html

ちなみに、彼女松井玲奈さんの
当動物園でのお気に入りは
ベルツノガエル でした。

真面目に見たい方は、
チューリヒ動物園のHPがこちらです。

象が泳ぎ、コウノトリが飛ぶ〜生態系丸ごと!チューリヒ動物園

http://www.swissinfo.ch/jpn

2015年9月23日 (水)

どうして日本人って、極端なんだろう!再燃するか?「禁煙キャンペーン」と「タバコ値上げ」!

 なになに、タバコを1000円に!

何やら9月の初めに、
自民党の受動喫煙防止議員連盟(山東昭子会長)
が総会を開き、基本方針をまとめたという。

そこでは、たばこ税を大幅アップして
1箱1000円案も出たとか?

「迷惑かけてる人間からは
   ジャンジャン搾取するべき」

何とも、凄まじい発言。
大放言を発している百田氏の顔負けだ。

で、小生はというと、
つい今年の2月末まで愛煙家であった!

COPDらしき兆候にビビって、
咳き込んで、少々休んでいる。

「休煙」状態である。

お蔭様で、誰の手助けも、何の手伝いもなく
あっけなく「休煙」に入った。

ただ、駄菓子類を口にすることが多くなり
お腹が出てきたようだ。体重は量っていない。

だから、まあ~どちらの言い分も理解できる?
と思うのだが、
やはり「愛煙者」に対する社会の締め付けは
厳しい!と思う気がする。

つい数日前に、「愛煙家通信http://aienka.jp/
なるものをみつけた。

Aienka
”喫煙文化を守る!「美しい分煙社会」の実現を!”

素晴らしいコピーだとおもう!

ここに、『バカの壁』で一躍有名になられた(失礼)
養老孟司氏の一文が載っていた。

全文は、上記「愛煙家通信」で読んでいただきたい。

「禁煙運動という危うい社会実験」という一文である。

『 たばこは脳に溜め込んだ無秩序を清算する

 仕事や勉強をするという行為は脳の中で「秩序を生
み出す」行為である。秩序を生み出すにはエネルギー
が必要で、エネルギーを消費するとエントロピーが増
大し、無秩序が生み出される。
 つまり、無秩序は常に秩序と同じ量だけ生み出され
るのである。人間は一日の三分の一は眠らないと生き
ていけないが、眠っている間に溜まった無秩序を清算
してスッキリさせていると考えられる。
 たばこを一服するというのは睡眠と同じで、無秩序
を少しだけ清算しているのだ。だから、たばこをやめ
れば別の方法で無秩序を解放する必要があり、そうし
なければ溜め込むばかりになる。

 単に中毒というのではなく、何かメリットがなけれ
ば、こんなに多くの人々が吸い続けたりはしない。
 たばこは健康に悪いかもしれないが、メリットもた
くさんある。だから、やめれば問題解決かといえば必
ずしもそうとは言えない。

 先に日本では自殺が多いと書いたが、逆に他の先進
国に比べて他殺率が低いのも特徴で、もし自殺防止運
動が効果をあげて自殺率が下がると攻撃性が他者に向
かい、殺人が増えるかもしれない。』

終わりの部分は、何とも恐ろしい話だ。

 小生が、普段から思うのは、

「喫煙する人」に人権もキチンと認めてあげるげきだ
と思う。
 タバコ1000円で喫煙者を減らすだとという、何と
も偽善的発想ではなく、「喫煙者」「禁煙者」の住み
分けができる「分煙活動」をキチンとしてあげれば
良いのではないだろうか。

このような「喫煙コーナー」は何とも素晴らしい。
人間としての度量の大きさが伝わる。

Kituen2_2

が、現状での「喫煙コーナー」は過酷なところも多い。

・一坪サイズに、すし詰め状態で喫煙させる。

・掘っ立て小屋のような風もビュービューの
 ところで吸わせる。

・ホテルでは、玄関先のみ。夏は良いが、冬は寒い。
 しかも吹雪いているときもあるのだ。

・某公的施設では、敷地内の隅っこで吸えという。
 雨の日は傘を差し、吹雪の日は完全防寒の支度をして
 風で火が消えぬように吸う。

何故、彼らは、愛煙家はこんな思いまでして
吸わなくてはならないのか。

暖かい部屋で、座って、コーヒーでも飲みながら
ゆっくりと紫煙をくゆらすことはないのか?

こんな状況だから、自家用車内での喫煙が
最近は、良く目にする。

もう少し、気持ちよく煙草を吸わせてあげることは
出来ないのだろうか?

多神教の民族であるはずの日本人が、
いつの間にか一神教、原理主義の世界の民族になった
ようだ。

 自分の気にくわないものは、もう一方的に悪い!
 他人の立場を考える余裕はなく、罵倒しきり。

 何か、似たような出来事が最近ありましたね。

時には、反対の考えを持つ人の話を
聞くのも良いのではないだろうか?

ということで、何冊か紹介しましょう!

ヘビースモーカーのお笑い芸人太田光 vs.
禁煙クリニックを開く最強の禁煙医師奥仲哲弥。
喫煙派、禁煙派の両代表による究極バトル。
禁煙バトルロワイヤル 太田 光, 奥仲 哲弥  (著)

タバコ狩り (平凡社新書)  室井 尚  (著)

早死にしたくなければ、タバコはやめないほうがいい (竹書房新書) 武田 邦彦 (著)

2015年9月 2日 (水)

おもして おもして ”てなんど小林”のHPが ごっとい はまちょんね

TVやネットで紹介されている
宮崎県小林市
移住促進PRムービー "ンダモシタン小林"

なんど観ても、聴いても
フランス語に聞こえるのが
凄い!

そして、このアイデアで凄いよね!

好きだなあ~。こういう感覚!

そして、町(小林市)を思う、想い。

早速、小林市のHPに行ってみたのだが、
ちょっと、脱線してしまって
こちらの方が気になってしまった。

”てなんど小林”

「てなんど小林プロジェクト」とは?、
と、しっかりコンセプトが書かれています。 

Kobayashi1_2

http://tenandoproject.com/contest/index.html

2回目の東京オリンピックのコンセプトは
何なのだろうね?
あるんだろうか?
ゴタゴタは恥ずかしい限りです。
余談でした…。

話は、戻ります!

「ことば」では、半端ない対応ですね。
辞典にしたり、カルタにしたり
はては、ポスターにしたり。
このポスターも、結構インパクトがあります。

ここでの辞典を参考に、今回の「見出し」を
作ったのですが、合っていますか?
間違った使い方なら、ゴメンナサイ。

「ひと」では。「小林人」なる言葉も作って、
町を、小林を愛している人達の想いが伝わってきます。

みんな、この小林が、郷土が好きなんだな~って。

「コンテスト」や「まち」に、
小林市を紹介する「写真」や「動画」があります。
なかなか力作揃いで、お~っと言うのもあります。

「小林を方言でのぞく」というコーナーがあって、
そこに
”ひったまがった”という言葉に感想が書かれていました。

方言劇に参加したが、
その時に西諸弁がフランス語に聞こえた!
というものです。
これがヒントになって、
例のCMフイルムができたのでしょうかね?

私の勝手な憶測ですが…。

でも、こんな風に「わが郷土」を
愛し残して行こうという発想・運動は
素晴らしいなあ~と感心しました。

ふるさと納税は、
「1万円」で4000Pなんだって。
3年間Point有効かあ。
黒豚”からいもどん”
肩ロースステーキ1キロが
8000Pでした。

Kataste

2015年4月25日 (土)

高倉健さんのエッセイで紹介されていた”酒井雄哉大阿闍梨”は、とんでもない人だった!

高倉健のエッセイ集
「旅の途中で」に登場した
「生き仏 大阿闍梨さまと」
が、ず~っと気になっていた。

Sakai1_2

その大阿闍梨さまこと
酒井雄哉大阿闍梨の生き様を書いた
長尾三郎氏の
「生き仏になった落ちこぼれ」

という本を手にすることが
できたので、早速読んでみた。

「一日一生」という言葉を、
よく書かれたというが、
まさに人生の後半は
「生涯修行」と言えるほどの
壮絶な修行・戦いをされて来た人である。

残念ながら、2013年に87歳で死去。

師の生い立ち・偉業などは、
いろいろな書籍やHPで紹介されている
ので、そこは皆さんにおまかせすると
して、自分が気になったところを
少し書き並べてみたい。

大阿闍梨(だいあじゃり)とは、
何なのか?

お坊さんの別名?
いやいや、そんな一般的大衆的な
もんじゃありません。

千日回峰を萬行(成し遂げた)した
僧侶をいうのだそうです。

簡単に千日回峰と口にしたが、
これが半端ではない。

比叡山中約40キロの道を、
1~3年目は毎年百日間、
4,5年目は二百日間。

7百日を歩き終わると、
九日間の「堂入り」を行う。
断食・断水・不眠・不臥の
行をして、不動明王と一体
になることを願う。
が、これは壮絶である。
4日目あたりに、尿は1滴。
徐々に、
死臭が漂ってくるという。

一日一度のお水取りをするのだが、
後半は、一歩前に進むのも、
一段あがるのも、
気力か、それを超える何かの力に
よって進められる。
まさに、不動明王になるのか。

体力の限界を超えると、
感覚は研ぎ澄まされ、
あの細い線香の灰が落ちる音が、
バサッと聞こえてくるという。

常人では理解できない世界を
彷徨って、出堂をする。

そこに立ち会う人々にとっては、
死から生還した尊い生き仏さまとして
写る、見えるのだろう。
まさに、ありがたき存在である。

そして、
6年目は下山して1日50キロの
赤山苦行。
2度目のとき、左足の指が化膿し
腫れ上がった。
千日回峰は、「不退の行」なので
中止はない。
止めるということは、死を意味する。
親指を切り、歩けなかったら自害を
決意した。
しばし失神の後、目が覚め歩き始めた。
予定より40分遅れたが、
他の人には気がつかれなかったという。

最後の7年目は
京都大廻りという1日84キロを歩く。
赤山禅院~~ 平安神宮 ~八坂神社
~清水寺~下賀茂神社 ~~清浄華院
を息障講をはじめとする信者の世話を
受けながら二百日間にわたって行う。

延べ7年にわたって千日回峰を行う。

戦後この千日回峰を満了した僧は7人
しかいない。

しかも、この千日回峰を2回満行した人は、
天正以来400年間でわずか3人しかいない。

そのような人が、
昭和の時代にいたということが
素晴らしい!

この千日回峰の後も、九日間
飲まず食わずで大護摩を17万枚も焚いた。
その精神力が恐るべし。

12年龍山を満じ、東京まで750キロを
21日間で歩く。

平成3年には、中国の四大聖地の五台山を
わらじ掛けで登頂。

途中、何度も目頭を押さえながら読み進めた。

人間の信念とは、ここまで強いものなのか。

何時もの小生の悪い癖で
少々寄り道をすると、

あの宮沢賢治の「雨ニモマケズ」は、
法華経の精神を現しているのではとも
言われているが、
この千日回峰を表現しているのではと
いう節もあるとのこと。

さてさて、最後にこのようなものを
みつけてしまいました。
NHKのアーカイブでは3分ものは
あるのですが、これは30分ものです。

NHK特集 行 ~比叡山 千日回峰~ DVD    1979
https://www.youtube.com/watch?t=48&v=SBczUgzi5uI

この貴重な映像を見ていると、
自分まで
霊験あらたかな気持ちになってくるのは、
何故なのだろうか。

2015年1月24日 (土)

古今東西の芸術家に影響を与えた『北斎漫画』のインスパイア展がおもしろい!保存版に。

一体全体、漫画の起源は何なのか?

ふと、思いついた。

で、かの有名なWikipediaで、
「日本の漫画の歴史」を見てみると、

”滑稽な絵という意味での「漫画」は、
 平安時代の絵巻物
 『鳥獣人物戯画(鳥獣戯画)』”
が日本最古であると言われている。

ふんふん。で、漫画という言葉は、
つと
『北斎漫画』で有名だと思うのだが、
Wikipediaでは、

”ヨーロッパにも影響を与えた
 葛飾北斎の『北斎漫画』は特に
 有名である。この中には鼻息を表す
 線が描かれるなど、現代で言う「漫
 符」の古い形が既に見られる。
 だがこれ自体は葛飾派の弟子達の
 絵手本として描かれた物の為、
 江戸の漫画というのには誤解がある。”

あらら、こりゃ『北斎漫画』は、
漫画の元祖にはならないのかい。

でも、一度は、そのうち
『北斎漫画』を手にして、
その「鼻息を表す線」などを
見てみたいものだ。

そんなこんなで、見つけたのが

TOKYO DESIGNERS WEEK
2014特集③ 北齋漫画インスパイア展

北斎からインスピレーションを受け、
世界のアーティストやクリエイターが
それぞれの思いを表現した展示会
の紹介です。

いや~、行って見たかったなあ~。

2015年1月 8日 (木)

高倉健がベタ褒めした「運動靴と赤い金魚」を見た!ひたむきな兄妹愛に、優しさと涙が混じる。

先日、高倉健の「旅の途中で」
というエッセイ集を読んでいた。

そこで、イラン映画の
「運動靴と赤い金魚」について、
健さんは熱く語っていた。

その映画が、なんと
WOWOWで見ることができた!

Undou

感激!感動!

まずは、映画のあらすじを
書いてみましょう。

イランの郊外に住む小学生の兄妹・
アリとザーラ、そして家族の話。

映画の初めは、女の子の靴の修理を
ていねいに映している。

靴を修理してでも、使う生活水準
なんだなあと思って見ていた。

その修理したての妹の靴を持って、
兄・アリは八百屋に寄る。
芋を袋に入れている間に、
一寸、置いておいたを妹の靴が
間違ってゴミと一緒に持って行か
れてしまう。

そんなことを知らない兄は、何度も
いくら探しても、靴を見つけること
が出来ない。

何と、イランのこの家族は、
一人一足ずつしか靴を持っていない。

失くしたことを両親にとても言えない
兄は、妹と相談して交代で兄の靴を
履いて学校へ行くことにする。

ここで、?と思う人もいるでしょう。

イランでは、男女別の授業が行われ、
女子は午前、男子は午後からの授業と
なっているんです。

だから、午前中に妹が学校を終わると、
走って帰ってきて兄に靴をバトンタッチ。
兄は、必死に走って校舎に駆け込む。
妹の帰りが遅ければ、遅刻する確率は高い。

イランの学校での遅刻は、かなり厳しい。

Kyoudai

ある日の全校集会で、妹は自分の靴を
履いている下級生の女の子を見つける。

二人して、その女の子の家の近くに行き
様子を見ていると、
女の子とお父さんが出てきた。
女の子のお父さんは、盲目のパン売り。
その女の子は、お父さんに声をかけて
送り出す。

ひょっとしたら、自分たち兄妹よりも
貧しい生活をしているようにみえて、
何も言わずに帰ってくる。

そう言えば、
お父さんと兄が古ぼけた自転車に乗って、
高級住宅街へ防虫剤散布作業に
出かけるシーンがあります。

20年弱前のイランですが、
既に貧富の差は著しくなっているんだ!
と知らされました。

ある日、兄は学校でマラソン大会の
学校代表の出場者の張り紙を見る。

1等の商品は、カスピ海の観光旅行。
ず~と見ると、3等の商品は運動靴。

「3等になったら、運動靴がもらえる」

兄は、必死の思いで先生に泣きつき、
学校代表の一人となる。

いよいよ、マラソン大会の日。
イランは貧富の差が激しい。
高価なジャージや運動靴を履いた男の子。
それを、ビデオで撮っている母親連中。
オンボロトラックの荷台に乗って、
兄達はやってくる。

学校から借りたシャツに着替え、
破れかけたあの運動靴を履いて参加する。

懸命に走る。3番目になれそうだ。
後ろの子がぶつかって転ばされる。
4番目になってしまった。
3番目にならなくては…。
3番目になれば新しい運動靴が手に入る。
もう少しで、ゴール。
兄は、必死に3番目をキープしようと、
走る!走る!

スローモーションで、映像は兄を追う。
なんと、彼は3番目を通り越して、
1等賞になってしまう!

喜びに沸く先生方やお偉いさん。
報道写真を何枚も撮られるが、
兄はうつむいたまま、笑顔がない。

あれだけ、
妹に3等賞を取ると約束したのに、
1等賞になってしまった。

運動靴が、手に入らない!

しょんぼりと、兄は家に帰ってくる。
妹は何も言わない。

兄は、破れてしまった運動靴を脱ぐ。
と、彼の足は水ぶくれとタコだらけ。

貧しい家が集まった共同住宅の中庭に、
小さな噴水の池がある。

その池に、兄は足を入れる。
池の中には、金魚と足。
なんとなく金魚が優しく泳いでいるように
思えるラストシーン。

Kingyo

健さんは、
この映画についてこんな風に書いてあった。

「本当に。童話のような映画なんです。
 この監督が世に問いかけていることこそ、
 これが文化だな、と僕は思ったんです。
 経済的に貧しいから、ひたむきに、
 一生懸命に生きている親の背中を、
 子どもは絶えず見ている。」

そして、妹の靴を見つけて、何も言わず
兄妹して引き返すシーンについて、

「この映像がとても優しいんです。
 ああ、この優しさが、経済優先で、
 戦後五十五年間、一生懸命走ってきた
 我が国が失ってきたものなのかなと、
 僕はとっても強く思いました。」

と書いてありました。

現代の日本が忘れかけている
「一生懸命」「ひたむきさ」
「他人を思いやる気持ち」「絆」

そういうものが希薄になってきたことを、
私も、健さん同様に感じました。

そして、なんとなく心が
優しく暖かくなったようです。

2014年8月13日 (水)

感じる!学ぶ!「聞き書き甲子園」始まる。自然から生み出された日本の伝統・技を高校生が伝える!

期せずして、「夏の高校野球」と
開会式が同じになった
「聞き書き甲子園」。

Kikikaki2

東京・都民ホールで100人の
高校生を集めて、事前研修が
14日まで3泊4日で実施される。

この「聞き書き甲子園」とは
何ぞや?

「聞き書き」とは、話し手の
言葉を録音し、一字一句すべてを
書き起こしたのち、ひとつの文章
にまとめる手法。

参加高校生はこの「聞き書き」を
通して、名人の知恵や技、
生きざまやものの考え方を
丸ごと受けとめ、学ぶ。

ということだそうです。

講師は、塩野米松氏。
あの著名な法隆寺・薬師寺の
宮大工棟梁・西岡常一氏の
聞き書きをまとめた『木に学べ』
の著者でもある。

昨年は、TVや『聞く力』の作者で
有名な阿川佐和子氏も登壇していたが、
今年はどの場面で登場なのか?

この研修を終えると、高校生は、
9月下旬~12月に、名人に訪問し
「聞き書き」取材をする。

12月~1月初旬までに、
レポートを作り、
3月下旬に100名全員発表と、
優秀作品が決定し、冊子として
完成させる。

なんと、8ヶ月という長きに渡る
戦いというか、取組である。

この一連の取り組みは
「持続可能な開発のための教育
(ESD)」としても注目されて
いるという。

こういう、勉強の仕方もあるのだ!

一生に一度の良い経験・体験に
なるだろう。

日本人が、古来から「自然」に対して
語り、問い、学びとってきたもの。

古人の知恵、技術、技を、是非、
若い世代は、感動して未来に伝えて
欲しいものだ。

高校のとき修学旅行で法隆寺を見て
感激し、法隆寺宮大工棟梁・西岡常一
氏に入門して、宮大工を志したという、
小川三夫氏を思いだす。

遅きスタートだったが、
今や、「現代の名工」に選出されている。

この「聞き書き甲子園」から、
そのような志の高き人が出現したら、
素晴らしいことだ!

「聞き書き甲子園」HP
http://www.foxfire-japan.com/prof.html

聞き書き甲子園  映像配信
「杉の種取り」「へぎ板つくり」
「(アイヌの)アツシ織り」
「かるい」「船大工」という
5人の名人の映像が紹介されている。
http://www.foxfire-japan.com/movie.html

2014年7月20日 (日)

「僕らの仕事は馬鹿探し!」なぜ?そこまで、できてしまうのか? 恐るべき”詐欺の帝王”(溝口敦著から)の実態に迫る!

先日、
溝口敦氏の『詐欺の帝王』を読んだ。
書店で、平積みになっていたのだが
腰巻きがあまりに大きくて見逃し、
何度も店内を探したあげく、
店員さんの手を借りて、やっと見つけて
購入した本。
 既に、買う前から欺された?

早速、手に取ったのだが、
あまりの内容の凄まじさに一気読み!

つい4年前まで詐欺業界周辺で
「オレオレ詐欺の帝王」といわれて
いたという30代後半のビジネスマンらしい
風体の本藤彰(仮名)に取材しながら、
彼の“詐欺師人生”、
詐欺社会の闇を暴いた力作だと思った。

ただし、具体的な詐欺の場面は
出てこない。

しかし、本藤彰という人間の
集金に関する感覚・臭覚は凄い!
誉められるものじゃないのだけれど。

東京6大学のひとつに在学中から、
イベサーがらみのビジネスで金儲けの
コツをつかみ、
大手広告会社に就職・退社して
闇金融を開業。
その後、オレオレ詐欺を含む
「システム詐欺」に着手する。
一時期は、週休9千万という時期も
あったとか。
いかに捕まらないかのテクを紹介。

最後に、「未公開株勧誘」に
欺されない対応法が出ていた。

「詐欺被害に遭わないために
 どうしたらいいのか」という質問に、
詐欺師の帝王・本藤彰はこう返した。
「そんなに儲かるお話なら、
 あなたもさぞかし未公開株とやらを
 何口もお買いになったのでしょうね。
 いくらお買いになったんですか?
 えっ?たったそれだけ?
 よそから借金してでも全部、
 買い占めれば良かったのに」
(溝口敦著「詐欺の帝王」p.202から)

そのあと、
ちょっとオモシロいものを発見!
こちらは、耳からのお話だが、
「週刊誌」に載ったネタを
話しているという番組。

手っ取り早く、本藤彰(仮名)がわかる

週給9千万円 オレオレ詐欺の帝王告白「僕らの仕事は馬鹿探し」 H26.07.04
(週刊文春から~)

74bunsyun

https://www.youtube.com/watch?v=1gLJU630YiE

いずれにしても、
人を欺して金を巻き上げるのは良くない!
特に、「人の良いお年寄り」から
巻き上げるのは良くない!

でも、これだけマスコミ等で騒がれて
いるのに欺されるのだろう?

これも不思議な話だ!
いやいや、当事者になってみないと…
と言われそうだが。

でも、被害の大きさのお陰で、
ATMから降ろすのは50万円まで。
税金を窓口で振り込む際には、
免許証を見せて、サインして…。

何で、税金払うのに(払込先が公共なのに)
こんなに面倒なことしなきゃアカンねん!

と、一度、郵便局員に切れかけました!

こんな不便な面倒なことになったのも、
すべて「オレオレ詐欺」の性です!

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック