無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 2017年1月 | トップページ

2017年4月

2017年4月 9日 (日)

元SKE48の菅なな子は強かった! 名大に現役合格したパワーが炸裂した「アイドル受験戦記」

最近、すっかりキーを押す指が鈍ってきた。
こうして、キーを押すのが億劫になってきたのは
「年」なのかとも思う。
 
が、教材となる「プリント作り」と
「読書メーカー」の読書感想文はマメマメしく書いている。
 
最近、「受験記」にはまっている。
筆者たちの熱き思いに、アチッチでした。
 
で、今回紹介するのは
SKE48でアイドルをしていた
菅なな子という女の子の
「アイドル受験戦記」。
Sugananako
 
中学2年生で、オーディションに合格して
名古屋にあるSKE48メンバーの一員になる。
 
前半は、SKEでの活動の話。
私立高校に入学するも、欠席が続き成績も下降。
学校をやめるか、芸能活動を続けるか。
 
そこで、彼女はスパンとSKEを高2の12月に脱退し、
名古屋の国公立大学を目指すことを決める。
 
決めたら、やる!
 
その実行力が凄い!
 
高校2年の2月から、東進衛星予備校に通う。
録画授業だから、自分の好きなスピードでできる。
基礎からハイスピードでやれば、追いつくのではないか。
父親からのアドバイスだ。
 
果たして、彼女はやり始める。
休日は、朝10時から夜10時まで塾に詰める。
 
ここで、彼女の気持ちの強さが発揮される。
芸能界では、何で評価され何で当たるか、
運の巡り合わせで売れ出すか分からない世界。
 
でも、受験は結果を出すたもの方法が
「学力を上げること」とはっきりしている。
 
「 知らないことが、どんどん頭に入ってくることが
 実感できて、勉強が楽しかった。」
とは、彼女の弁。
 
まさに、攻めている!
 
SKEの歌、「強き者よ」の歌詞のようだ。
 
表紙にでている数学0点は、
名大本番模試の第1回目の点数。
 
まあ、これはありかな…と。
文系希望の子で、このケースは結構
ありますよね。
 
「なな子の受験勉強環境づくり七ヶ条」
というのが、出ていましたが、
 
(1)1日6時間睡眠、昼寝は厳禁
(2)ケータイを「ガラケー」に
(3)“女の子”に時間をかけない
(4)オープンキャンパスで
   受験勉強のモチベーション回復
(5)高校のテスト勉強でペースを乱さない
(6)ライバルを作る
(7)家族を受験に巻き込む
 
これが彼女の受験勉強の最大のポイントだった
と思います。
 
しかも、七ヶ条をあげるだけでなく、
シッカリきっちり実行したというところが
彼女の凄さであり、強さだと思います。
少々のことでは、
くじけない意思の太さ・強さを感じました。
 
遊びの誘いカットのためにケータイをガラゲーに。
髪を短く、トレーナーは2枚と女の子を
アイドルだった子が、女の子を捨てて頑張れる!
 
センター試験2日目の苦手数学での
格闘シーンも生々しく読めました。
 
いずれにしても、「後がない!」
ということを自覚して、
つまずいても歯を食いしばって頑張った
 
「なな子ろびやおき」
 
菅なな子は強かった! です。
 
お見事でした!
 

« 2017年1月 | トップページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック