無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月11日 (日)

よくぞ、続けた!3日坊主にもなれない男から見た「壇蜜日記」は、感動ものでした!

お久し振りでございます。
しばらく、書いていないと、手の動きが鈍くなります。
 
小さい頃、学校を2日、3日と休み続けると
だんだん「学校へ行く」のが億劫になってきましたね。
まさに、それと同じような心境。
 
ブログも書くのを遠のくと、
更にさらに遠くになっていきます。
 
先日、「壇蜜日記」なるモノを読みました。
 
Danmitu
 
時々、TVで壇蜜嬢をみるのですが、
彼女の一言がときとして、光るときがあります。
面白いじゃん!その一言!
てな、感じで、
どんなことを日記に書いているのだろう?
と思い文庫本を手にしました。
 
何となくエッチなお姉さんというイメージで、
私生活は???の感じなのですが、
それが、どうして、
なにげに、 思うよりは「ふ・つ・う」でありました。
 
英語教員免許状・調理師免許を持ち、
遺体衛生保全士資格まで取ったという彼女。
 
猫を飼い、熱帯魚が好きで、
時にはコンビニで200円弱のお買い物をする。
 
「私のような仕事を持つ者はうっかりすると
 (望んでいてもいなくても)毎日が祝日と
 いう日々を送ることになる場合もある。
 どうやら最近の私はキー局というくくりの
 テレビ番組に出ていなければ「消えた」と言
 われ、出ると「飽きた」と言われるようだ。」
時折、気になる一文に出会う。
 
「小汚い」の『小』をつけるとどう感じるか。」
「大雨にすすがれていた」なんていう一言。
 
日常的な1シーンを、スパーンと切り取るのが上手。
ときには、1日1行というときもありますが、
2013年秋から2014年夏にかけて1日も欠かさずに、
書いているのが凄い!
 
3日坊主にもなれない自分にとって、
こんなに続けて一つのことをできるというのは、
素晴らしい! 

私にとっては、尊敬もの!
今風で言うと、respectしてしまいます!
 
あ~あ、私は何日、日記を書くことができるのかな?
壇蜜嬢に、
興味・関心をお持ちの方は、どうぞ。
 
 
 

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック