無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« おもして おもして ”てなんど小林”のHPが ごっとい はまちょんね | トップページ | どうして日本人って、極端なんだろう!再燃するか?「禁煙キャンペーン」と「タバコ値上げ」! »

2015年9月14日 (月)

こんな人もいるんだ!「奇跡の西大和学園」の実行力抜群の田野瀬会長には脱帽!

今回も、TVからのネタなのだが、
日テレの
「世界一受けたい授業」に
西大和学園会長の田野瀬 良太郎氏が登場。

「田舎の無名校から東大・京大合格者が激増!
 西大和学園の奇跡!」
というタイトルで、
今や飛ぶ鳥も落とす勢いで、
な、なんと東大京大合格者数が、
開成、灘に次いで全国3位だという。

知らなかった…。

その学校での実践がいろいろ紹介されていて、
この学校、この田野瀬会長に興味を持ちました。

一寸、調べてみたら、
な、なんと本をお出しで…。

『田舎の無名高校から東大、京大に
  バンバン合格した話―西大和学園の奇跡』 
田野瀬 良太郎 (主婦の友社)

タイトルは、正直ダサいのですが、
早速、手にして読みました。

まず、最初に恐れ入ったのは、
田野瀬良太郎氏自身についてです。

それほど裕福な家庭で育った訳でもなく(失礼)
でも、懸命の勉強で名古屋工業大学に入学。

3回生のときに、30万円を手に、
世界一周旅行に出て、33ヶ国を廻ったとのこと。

日本を外から見て、改めて日本の良さを
発見したようです。

驚くべきことに、この世界一周旅行をしているときに、
「政治家になろう。日本の世直しをしたい」
と思ったと言います。
まだ、24,5歳の青年です。

この若さで、このような志を持ったことに
驚きです!

そして、30歳で五條市市議会議員に…。

市議会議員、県議会議員、国会議員を
目指している中で、
議員になれない浪人生活も経験しています。

この”負ける”ということは、
大事なことですよね。

「何故」「どうして」「どうやったら」
と、いろいろと相手や周りのことを
考えるようになると思います。

苦しい浪人生活の中でヒラメき、
36歳で奥さんとともに「なかよし保育園」
を開設。

この「保育園」開設が、この後の
高校、大学という学園構想に繋がって行ったようです。

高校開設、運営の話が第3章に載っています。

体育クラブ顧問と進学路線派教員との軋轢。

中途半端な文武両道は長く持たない。

初めの目標は関学20人。

他校視察から、授業スタイルを考える。

「勉強合宿」の実施。

平日合宿(宮沢賢治の教師時代を思いだしますが)

でも、これらの幾つは私も実施しました。

球技大会の前日、管理職に内緒で男女数名して、
校内に残り徹夜して応援旗を作りました。
体育館の壁面一杯に貼り、他クラスを圧倒!

試合は、睡眠不足ながらも
”根性”で勝ちました!(笑)

「公立の先生たちは校長に雇われているわけ
 ではありません。教育委員会で採用されて、
 指定された学校へ赴任しているだけです。
 これでは指示命令系統がなかなか確立されない。」

すなわち、校長が改革をしたくても、
簡単に校内では、物事が進まない・決まらない
ということです。

ごもっともです!

でも、時として権力を振りかざし
訳のわからない変革をやる校長もいますけどね。

それからみると私立高校は、
縦関係・上下関係ははっきりしています。

従って、学校を変化させるスピードは、
私学は、公立校の3倍、いや5倍、
いやいや10倍かも知れません。

高校を開校してから、4年後に
中高一貫校として中学校を開校。
ここでの目玉は、「アメリカ語学研修旅行」。

いよいよグローバル教育の発進。
多分に、
田野瀬氏の経験から生まれた教育だと思います。

2002年には、文科省の
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に!
サイエンスと語学教育にしっかり腰を据えた
教育をしていくことになります。

特に、SSH教育は、生徒を劇的に変化・向上
させたといいます。

そして、ここまで爆発的な飛躍をした要因は、
何かと問われたとき、
「様々な要因があるが、英語が9割」と
田野瀬氏は断言している。

「英語は受験では、裏切らない!
 大コケの少ない教科だ。
 (得点が)計算できる教科だ。」と言います。

そのための様々な取組も実践しています。

●中学1,2年での洋書(英語)100万語読破!
●体育・美術・音楽が英語で授業!
●iPatの利用
●多様な課外授業
●放課後の個人面談

などなど。
 
「何事においても、つねに絶え間ない努力する人が、
 結局多くの人から信頼され、信頼されることが
 自信につながる。
 逆に、人から信頼されなかったら自分に自信が
 持てず、思い切った発想ができない。だから、
 いつまでたっても行動することができない。」

という人間としての生き方も書いています。

私が一番、気になったのは、
「先生方への信頼、教育への熱い思い」です。
どうやって、先生方のやる気を起こすか?
人事面でも、コミュニケーションでも様々な工夫を
しながら、
みんなで「学校を、教育を」作って行くという
姿勢が読み取れることができました。

こういうトップの人が、
ドンドン出てきてくれたら
日本も明るくなるでしょうね。

今後の「西大和」の躍進が楽しみです!

« おもして おもして ”てなんど小林”のHPが ごっとい はまちょんね | トップページ | どうして日本人って、極端なんだろう!再燃するか?「禁煙キャンペーン」と「タバコ値上げ」! »

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/62280418

この記事へのトラックバック一覧です: こんな人もいるんだ!「奇跡の西大和学園」の実行力抜群の田野瀬会長には脱帽!:

« おもして おもして ”てなんど小林”のHPが ごっとい はまちょんね | トップページ | どうして日本人って、極端なんだろう!再燃するか?「禁煙キャンペーン」と「タバコ値上げ」! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック