無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 母親の肌の温もりを感じさせる映画「あなたを抱きしめる日まで」。ジュディ・デンチの演技は、秀逸! | トップページ | お待たせしました!三角関数・方程式・不等式で必殺の「たんタンくるクル」のPDF版を紹介します »

2015年7月27日 (月)

本気・一気で読めた!「ラプラスの魔女」。未来を読み解く少女が出現!お~、天気予報が的中!

この小説のBaseは、
タイトルにもある「ラプラス」だ。

「ラプラス」とは?
勿論、本書の中にも登場する。
342頁だ!

この「ラプラス」は、どこかで
聞いたことがあるなと思ったら、
ラプラス変換、ラプラスの悪魔
のラプラスだった。

フランスの数学者・物理学者
ピエール=シモン・ラプラスだ。

Laplace1842

彼は『確率の解析的理論』で、
小説に書いてあるようなことを述べている。

ウィキペディアによると
「ラプラスの魔物」とは、
主に近世・近代の物理学の分野で、未来の
決定性を論じる時に仮想された超越的存在
の概念。

ぶっちゃけて言うと、
今いる世界での全ての原子とその運動量を
分析し、時間的な変化を解明できれば
未来を推測することができるだろう

ということですかね(?)

ということで、このような力を
手術によって手に入れた
円華は「天気を予報できる」のだ。

どのような時代でも、「未来を予見できる」ものは、
「神」と呼ばれ崇められていたことだろう。

そう言えば、「億男」に、

「人間には自分たちの意志で
 コントロールできないことが、3つある。
 死ぬこと。恋すること。そしてお金。」

という言葉があったが、

その「死ぬこと」すなわち、
「自分の未来の先を、知ることはできない。」
と言い替えることもできるかな?

歴史から未来を読み解け!と、
よく言われるけれど
さてさて、「日本の未来」はどうなるのだろう?

« 母親の肌の温もりを感じさせる映画「あなたを抱きしめる日まで」。ジュディ・デンチの演技は、秀逸! | トップページ | お待たせしました!三角関数・方程式・不等式で必殺の「たんタンくるクル」のPDF版を紹介します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読んでる途中は展開がどう進むのか予測できずにハラハラしました。
リズミカルな文体でページをめくらせる力や、
不可解な事件の背後に潜む真相が明かされる快感は、
やはりこの作者ならではのものですね。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/61965737

この記事へのトラックバック一覧です: 本気・一気で読めた!「ラプラスの魔女」。未来を読み解く少女が出現!お~、天気予報が的中!:

« 母親の肌の温もりを感じさせる映画「あなたを抱きしめる日まで」。ジュディ・デンチの演技は、秀逸! | トップページ | お待たせしました!三角関数・方程式・不等式で必殺の「たんタンくるクル」のPDF版を紹介します »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック