無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 阿川佐和子の「聞く力」の読後直後に、長渕剛の「an・an」インタビュー改ざん!?に思わずのけぞった! | トップページ | ”アスファルトに咲く花”を我が家の前で見つけて、元気になったよ! »

2014年8月13日 (水)

感じる!学ぶ!「聞き書き甲子園」始まる。自然から生み出された日本の伝統・技を高校生が伝える!

期せずして、「夏の高校野球」と
開会式が同じになった
「聞き書き甲子園」。

Kikikaki2

東京・都民ホールで100人の
高校生を集めて、事前研修が
14日まで3泊4日で実施される。

この「聞き書き甲子園」とは
何ぞや?

「聞き書き」とは、話し手の
言葉を録音し、一字一句すべてを
書き起こしたのち、ひとつの文章
にまとめる手法。

参加高校生はこの「聞き書き」を
通して、名人の知恵や技、
生きざまやものの考え方を
丸ごと受けとめ、学ぶ。

ということだそうです。

講師は、塩野米松氏。
あの著名な法隆寺・薬師寺の
宮大工棟梁・西岡常一氏の
聞き書きをまとめた『木に学べ』
の著者でもある。

昨年は、TVや『聞く力』の作者で
有名な阿川佐和子氏も登壇していたが、
今年はどの場面で登場なのか?

この研修を終えると、高校生は、
9月下旬~12月に、名人に訪問し
「聞き書き」取材をする。

12月~1月初旬までに、
レポートを作り、
3月下旬に100名全員発表と、
優秀作品が決定し、冊子として
完成させる。

なんと、8ヶ月という長きに渡る
戦いというか、取組である。

この一連の取り組みは
「持続可能な開発のための教育
(ESD)」としても注目されて
いるという。

こういう、勉強の仕方もあるのだ!

一生に一度の良い経験・体験に
なるだろう。

日本人が、古来から「自然」に対して
語り、問い、学びとってきたもの。

古人の知恵、技術、技を、是非、
若い世代は、感動して未来に伝えて
欲しいものだ。

高校のとき修学旅行で法隆寺を見て
感激し、法隆寺宮大工棟梁・西岡常一
氏に入門して、宮大工を志したという、
小川三夫氏を思いだす。

遅きスタートだったが、
今や、「現代の名工」に選出されている。

この「聞き書き甲子園」から、
そのような志の高き人が出現したら、
素晴らしいことだ!

「聞き書き甲子園」HP
http://www.foxfire-japan.com/prof.html

聞き書き甲子園  映像配信
「杉の種取り」「へぎ板つくり」
「(アイヌの)アツシ織り」
「かるい」「船大工」という
5人の名人の映像が紹介されている。
http://www.foxfire-japan.com/movie.html

« 阿川佐和子の「聞く力」の読後直後に、長渕剛の「an・an」インタビュー改ざん!?に思わずのけぞった! | トップページ | ”アスファルトに咲く花”を我が家の前で見つけて、元気になったよ! »

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/60144149

この記事へのトラックバック一覧です: 感じる!学ぶ!「聞き書き甲子園」始まる。自然から生み出された日本の伝統・技を高校生が伝える!:

« 阿川佐和子の「聞く力」の読後直後に、長渕剛の「an・an」インタビュー改ざん!?に思わずのけぞった! | トップページ | ”アスファルトに咲く花”を我が家の前で見つけて、元気になったよ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック