無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 見てきました・聴いてきました「生・志の輔」落語。良かったよお~ in富良野10回記念公演! | トップページ | 「僕らの仕事は馬鹿探し!」なぜ?そこまで、できてしまうのか? 恐るべき”詐欺の帝王”(溝口敦著から)の実態に迫る! »

2014年7月12日 (土)

あなたも、カワイイ女の子と一緒に本を読みませんか?「美女読書」に癒されながらも、頁をめくろう!

今年、5月16日にリリースされた
『美女読書』。

Bijyodo

カワイイ女の子と一緒に、
仕事に役立つビジネス書のエッセンスを
学べるという書評メディア。

誰だろうね?こんなこと考えたの。

それは、まあ~良いとして、

「これからの若者の働き方」をテーマとして
働き方、メディア、営業・マネジメント、
自己啓発、マーケティング、ビジネススキル
の6分野ぐらいに分けて本を紹介しています。

7月のこの時期で17人、17冊の紹介です。

幾つか紹介すると、

Bdoku1

家入一真「バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者」

ムーギー・キム 「世界中のエリートの働き方を
         1冊にまとめてみた」

ちきりん「未来の働き方を考えよう
     人生は二回、生きられる」

瀧本 哲史「君に友だちはいらない」

佐々木 紀彦「5年後、メディアは稼げるか」

小林 敬幸 講談社「ビジネスをつくる仕事」

堀江 貴文「ゼロ ― なにもない自分に
      小さなイチを足していく」

出来れば、それぞれの見出しに本のタイトルも
入れてくれると嬉しいです。
写真でなんとかわかるものもあるけど…。 

最近では、”あかり”くんという高校生も
登場して、
心理学三大巨頭のひとりアドラーの
「嫌われる勇気」を読んだものもあります。

Bdoku3

大半は20台の女性で、仕事もいろいろ。
こうして知的に本を読んでいるのは良いですね。

あ!これ評判の本だ!なんって手にとって、
買ってくるけれど、なかなか読む気にならない!
なんていうことが時々あります。

そんなときに、それらの本を読み出す
きっかけになるのではないでしょうか。

そして、
「お!オレと目の付け所が同じじゃん」とか、
「そういう読み方ってアリなの?」
とかいいながら読むのもオモシロいかも知れません。

勉強でも、読書でも、
きっかけは何でも良いンですよね。
始めれば…。

ようは、背中を押してくれる何かがあれば。

それが、『美女読書』なんでしょうか?

« 見てきました・聴いてきました「生・志の輔」落語。良かったよお~ in富良野10回記念公演! | トップページ | 「僕らの仕事は馬鹿探し!」なぜ?そこまで、できてしまうのか? 恐るべき”詐欺の帝王”(溝口敦著から)の実態に迫る! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/59971371

この記事へのトラックバック一覧です: あなたも、カワイイ女の子と一緒に本を読みませんか?「美女読書」に癒されながらも、頁をめくろう!:

« 見てきました・聴いてきました「生・志の輔」落語。良かったよお~ in富良野10回記念公演! | トップページ | 「僕らの仕事は馬鹿探し!」なぜ?そこまで、できてしまうのか? 恐るべき”詐欺の帝王”(溝口敦著から)の実態に迫る! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック