無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 『サイコ』の製作にまつわる苦悩の映画「ヒッチコック」が、発見?の連続で何ともオモシロかった! | トップページ | 見てきました・聴いてきました「生・志の輔」落語。良かったよお~ in富良野10回記念公演! »

2014年6月17日 (火)

W杯対ギリシア戦の日本の勝率予想は、68.1%! 統計学者・鳥越規央氏によるBradley-Terryモデルによる予想!

15日の日曜日は、
多くの日本人サポーターの期待虚しく、
1-2でコートジボワールに、
負けてしまった。

やや、決勝トーナメントへの進出に
暗雲が立ちこめる雰囲気だが、
ここで、希望の持てる話が出てきた。

統計学者・鳥越規央(とりごえ・のりお)氏

Torigoe

の分析によると、
対ギリシア戦での、日本の勝率は68.1%。
引き分けの確率が22%。
というと、負ける確率は、9.9%だ!

なに、なに? この確率は、
Bradley-Terry(ブラッドリー・テリー・モデル)
という公式を使って計算した結果だという。
簡単に書くと、
                                πA
式は、Aが勝つ確率=------
                            πA+πB

オブジェクトAの強さ πA
オブジェクトBの強さ πB

となるらしいが、このπA ,πB  のデータが
どうも曲者のようだ、どのような要素・データを
入れるのかがポイントだ。

でも、その難しいデーターはさておいて、
この圧倒的な負けない確率90.1%に賭けて、
応援しよう!

20日の朝7:00。対 ギリシア戦。

ちなみに、この鳥越先生の予想によると、
今年のワールドカップの優勝は、
ぶっちぎりのブラジルだ!

週刊ダイヤモンドに
『統計手法を用いた「強さ」の推定値』が出ている。

W_cupyoso
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/9815

ちなみにこの鳥越先生は、ワールドカップ2010の
スペイン 1-0 優勝 を予想的中、
さらに、ロンドンオリンピックでの
女子サッカーの1,2位(アメリカ、日本)を
予想的中させている。

恐るべし!統計学。
凄すぎる!ブラッドリー・テリー・モデル。

« 『サイコ』の製作にまつわる苦悩の映画「ヒッチコック」が、発見?の連続で何ともオモシロかった! | トップページ | 見てきました・聴いてきました「生・志の輔」落語。良かったよお~ in富良野10回記念公演! »

スポーツ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/59830827

この記事へのトラックバック一覧です: W杯対ギリシア戦の日本の勝率予想は、68.1%! 統計学者・鳥越規央氏によるBradley-Terryモデルによる予想!:

« 『サイコ』の製作にまつわる苦悩の映画「ヒッチコック」が、発見?の連続で何ともオモシロかった! | トップページ | 見てきました・聴いてきました「生・志の輔」落語。良かったよお~ in富良野10回記念公演! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック