無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 「大きいか小さいかなんて関係ない!」ここまで言っちゃうの!ワコールのラジオCMにおよよ! | トップページ | ほんわかほのぼの浜村渚ワールドにハマってしまいそう!「浜村渚の計算ノート」を読んで”π”が愛おしくなって、ピアノ曲を聴いた! »

2014年3月31日 (月)

終わってしまった!「銀翼のイカロス」。最後の最後に、積もり積もって!半沢直樹が爆発だあ~!!

 ついに、週刊ダイヤモンドで
連載されていた「銀翼のイカロス」が
4月5日号で終了した!

452

多分、JALをモデルにしたと思われる
帝国航空。

この帝国航空の再建問題をテーマに、
自力再建を目指す半沢。

政権(モデルは民主党?)を握って
帝国航空の再建を新政権の目玉に
しようともくろむ白井大臣と、
政治家の基盤をより強固なものに
しようと考えている箕田代議士。

帝国航空の再建を餌に、一儲けしよう
とするタスクフォースの乃村。

この乃村が、何とも憎たらしい悪者。

理由を明確にせずに、ひたすら、
帝国航空へ融資をした銀行団に
高圧的、無理難題で債権放棄を迫る。

その性急で高圧的態度の乃村に、
胡散臭さを感じた半沢は、
検査部の富岡と過去の銀行取引を
調べて行く。そして…

最終回間際では、
タスクファース VS. 東京中央銀行
を公開交渉というか記者会見の場で
やり合うことになる。

乃村は、脂ぎった浅黒い頬を揺らして、
短い笑いを吐きだした。
「何よりも大切な銀行の信用を
 傷つけられたら困るんじゃないの?
 なあ、そうだよな」

「乃村さんよ、そういうあんたこそ、
 根本的に勘違いしていないか」
ふいに、半沢の口調が変わり、
乃村を身構えさせた。

半沢直樹を潰そうする
乃村・白井・箕田グループの弱点・急所を
押さえた半沢は、態度を豹変させる!

今までの、池井戸潤の銀行ものとして、
政治家も巻き込んだスケールの大きな
ドラマだったと思います。

毎週、週刊ダイヤモンドの発売を楽しみに
待っていましたが、
今回で終わりになりました。

デジタル「週刊ダイヤモンド」で、
この小説の一部は読めますが、
初回からは読めません。
昔は、初回から読めたんですけどね。
さらに、古屋智子さんの挿絵を入っていた
のですが、最近では活字ばかりになって
しまいました。

41

単行本として発売は、まだ先だと思いますが、
「銀翼のイカロス」をどうしても
初めから読みたいという人は、

2013/5/18号
特集「パナソニック最後の賭け」
から、ご覧下さい。

« 「大きいか小さいかなんて関係ない!」ここまで言っちゃうの!ワコールのラジオCMにおよよ! | トップページ | ほんわかほのぼの浜村渚ワールドにハマってしまいそう!「浜村渚の計算ノート」を読んで”π”が愛おしくなって、ピアノ曲を聴いた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/59385736

この記事へのトラックバック一覧です: 終わってしまった!「銀翼のイカロス」。最後の最後に、積もり積もって!半沢直樹が爆発だあ~!!:

« 「大きいか小さいかなんて関係ない!」ここまで言っちゃうの!ワコールのラジオCMにおよよ! | トップページ | ほんわかほのぼの浜村渚ワールドにハマってしまいそう!「浜村渚の計算ノート」を読んで”π”が愛おしくなって、ピアノ曲を聴いた! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック