無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« ついに!我が家に”Robi”がやってきた!未来型ロボットの製作ドキュメントをお届けします! | トップページ | 「大きいか小さいかなんて関係ない!」ここまで言っちゃうの!ワコールのラジオCMにおよよ! »

2014年3月25日 (火)

ゆっくり時間が流れ、そして和服の似合う"波瑠"に出逢った!映画「BUNGO〜ささやかな欲望~告白する紳士たち」

ようやく春の匂いがしてきて、
うたた寝する時間もできてきて、
ぶらりと映画を観てみた。

その名も
「BUNGO〜ささやかな欲望〜
     告白する紳士たち」

昭和の文豪の名作短編を
気鋭のキャスト・スタッフで
映画化したオムニバス2部作の1作。

岡本かの子「鮨」、
坂口安吾「握った手」、
林芙美子「幸福の彼方」の3編。

この映画全体に、ゆっくりと
時間が流れていた気がした。

「鮨」では、
橋本愛演じる鮨屋の娘と、
リリー・フランキー演じる
常連客の無口な中年。

なぜ、「鮨屋」に通うのか、
彼の幼いころの母と鮨の思い出話を
聞かされる。
母と対面して、鮨を頬張る少年。
あの場面は、なんとも緊張感のある
何故かほっとする場面だった。

心の片隅に残る、印象深い場面だ。

「愛している」とか「大事な存在だ」
とか言葉にしなくても、その仕草から
伝わる、読み取る時代だった!
よなあ~と思えてきた。

「握った手」は、
青年期の異性に対する挑戦?実験?
とも読み取れる1編。
坂口安吾っていう人は、こんな短編も
書いていたんだ!
「堕落論」しか知らなかった小生は、
何か新しい世界に触れたような気がした。

主人公の彼女に触れた手は、本当に
ケダモノの手になったのだろうか?
オチが見物ですね。

3編目は「幸福の彼方」。

見合いの場で、じっと鳩を見る
村井信一を”三浦貴大”が演じ、
見合い相手の絹子を”波瑠”が演じた。

Siawase

見合いの場面では、
言葉少ない会話と鮨をとる仕草、
静けさのなかに時間がゆっくりと
流れている気がした。

やがて、二人は結婚。
そして、お互いの境遇が語られていく。
信一の里子を二人で迎えにいく1両列車の
中で、様々な場面と思いが流れていく。

窓の外の景色は、
早くなったり遅くなったり。

この映画での”波瑠”は、
着物がとても似合っていた。
何とも慎ましくいじらしく、
だが芯の強さを感じる可愛い
昭和の女を感じていたと思う。

Haru

何となく心落ち着くときに、
観たら如何でしょうかという作品でした。

改めて、昭和の文豪の作品を読んでみたくなった。
昭和の時間と匂いに触れてみたくなった。

「青空文庫」に飛んで、読んでみようかな。

« ついに!我が家に”Robi”がやってきた!未来型ロボットの製作ドキュメントをお届けします! | トップページ | 「大きいか小さいかなんて関係ない!」ここまで言っちゃうの!ワコールのラジオCMにおよよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/59353415

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり時間が流れ、そして和服の似合う"波瑠"に出逢った!映画「BUNGO〜ささやかな欲望~告白する紳士たち」:

« ついに!我が家に”Robi”がやってきた!未来型ロボットの製作ドキュメントをお届けします! | トップページ | 「大きいか小さいかなんて関係ない!」ここまで言っちゃうの!ワコールのラジオCMにおよよ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック