無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 何故、タイトルは「神様のカルテ」だったのか?映画を観て、伸行くんのピアノを聴いて、涙を流しながらその意味を知りました! | トップページ | ”利休にたずねよ”は、濃厚で渋みのある小説だった!「人を殺してもなお、手に入れたい美しさ」から男の一途さを学ぶ。 »

2013年12月 1日 (日)

CMでpenをぺ○スにした「サムスン」だが、もっとパワフルで狡猾な恐るべきその企業実態!

最近、”あり得ない”と話題に
なっているのは、サムスンのあのCM。

多分、
The pen is mightier than the sword.
をもじって、

The pen is mightier than the finger.
としたかったのだろうが、

The penis mightier than the finger.
としてしまって、失笑を買っている。

Sumsun

が、そんなボケに騙されてはいけない!

「週刊ダイヤモンド」11月16日号は
【サムスン 日本を追いつめた
        “二番手商法”の限界】
という特集を組み、サムスンの様々な実態を
あかしている。

まずは、恐るべきサムスンの社員管理のしかた。

社内から、あらゆる情報(企業秘密)を
持ち出されないようにあの手、この手。
それを、下の記事で暴露している。

『バレたらクビ!現役サムスン社員・覆面座談会』 
http://diamond.jp/articles/-/44462

これだけの“地獄の門”、"鉄のカーテン”
を日本企業でもやっていれば、
技術は持って行かれなかっただろうに。
日本人の人の良さ、腋の甘さを感じてしまう。

さらに、特集では、
「日本企業の誰が引く抜かれたのか?」
イニシャル入りでランキングを発表している。

独占公開!サムスンが飲み込んだ日本の技術
サムスンに貢献した日本人技術者ランキング
http://diamond.jp/articles/-/44461

50人中、主な企業で
パナソニック(三洋含む)→  10人
Canon・NEC・FuJITSU・TOSHIBA
                   → 4人
KONIKA MINOLTA      → 3人
HITACHI・JVC KENWOOD
・MITSUBISHI          →2人

がヘッド・ハンテングされている。
これだけ、日本のTop技術を持っている
大企業の社員を引き抜かれては、
日本の家電業界も弱体するのは当然だ!

さらに、「日本を追い詰めた”手口”」
として、5項目を挙げている。

Teguti

まさに、”してやられた!”という手口では
ないだろうか。

他にも、
シャープの社運を懸けた液晶パネルの
最新鋭工場を建設中に、
サムスンは設計図を手に入れ、
「本物かどうか聞き回っている」という
事態も起きていたという。

人、モノ、技術を札束で叩いて、強引に
手にするという「サムスン商法」。

いい気になって、GALAXY なんて
買っている場合なのかよ?
と思ったり…。

恐ろしき「サムスン」の実態を知ると、
余りにも日本人が脳天気過ぎる気がしてくる。

ついでに、最近の韓国の対日対応も
度を過ぎているような気がするのだが?

なんで、
どの放送局も無節操に”韓国ドラマ”
を流すのかね?

”時代劇”、”チャンバラ”を
日本の子どもは忘れてしまうぞ!!

« 何故、タイトルは「神様のカルテ」だったのか?映画を観て、伸行くんのピアノを聴いて、涙を流しながらその意味を知りました! | トップページ | ”利休にたずねよ”は、濃厚で渋みのある小説だった!「人を殺してもなお、手に入れたい美しさ」から男の一途さを学ぶ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/58678365

この記事へのトラックバック一覧です: CMでpenをぺ○スにした「サムスン」だが、もっとパワフルで狡猾な恐るべきその企業実態!:

« 何故、タイトルは「神様のカルテ」だったのか?映画を観て、伸行くんのピアノを聴いて、涙を流しながらその意味を知りました! | トップページ | ”利休にたずねよ”は、濃厚で渋みのある小説だった!「人を殺してもなお、手に入れたい美しさ」から男の一途さを学ぶ。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック