無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 楽天の優勝決定直前にながれた「あとひとつ」は、心に激震が走った!まさにピッタリの名曲だった! | トップページ | 何故、タイトルは「神様のカルテ」だったのか?映画を観て、伸行くんのピアノを聴いて、涙を流しながらその意味を知りました! »

2013年11月18日 (月)

福原美穂が「奇跡の子」と絶賛された魂が揺さぶられる”ゴスペル”を聞いてみよう!

映像は少し古い。
2008年にLAにある
Brookins Community Churchで
Miho Fukuhara(福原美穂)が,
ゴスペル隊と一緒に歌った
パフォーマンス映像を発見。

現在でのHit数は、222,757。

12分とチト長いが、前振りと
参加者の感想が入っている。

福原美穂 『LA教会ゴスペル・パフォーマンス』

Filmはまず、神父からの紹介で始まる。

「Mihoとは、2日前にゴスペル隊と始めて
 リハーサルをした。
 彼女が歌い出した瞬間、全身全霊で魂に
 満ちたパフォーマンスを見せてくれた。
  それは、
 神の魂は、人種も、育った環境も、肌の色
 も関係ないことを教えてくれ、
 そして、彼女こそ神に選ばれ、
 神が彼女との出会いを我々に与えてくれた。

 昨日、1年に1度の「祈りの朝食会」でも、
 彼女は歌声を聞かせてくれた。
 その時の参加者のほとんどは、
 彼女の歌を聴いて、驚きと喜びで口を
 ぽかーんと開けていた。」

このような紹介のあと、
Mihoの”OH Happy Day”
が始まる。
老いも若きも、スーツ姿の老人も
ノリノリだ!
中には、感動のあまり涙する婦人も。

7分以降から参加者へのインタビュー場面。

そして、再び神父のMihoへの言葉。

「君には、素晴らしいオーラがある。
 Mihoが、今日見せてくれた
 パフォーマンスは、
 我々、アフリカ系アメリカ人と
 アジア人の間にあった溝を埋めるための
 橋渡しのきっかけになった。
  (互いに)共通することが、
 たくさんあることを、彼女の歌で
 気づかせてもらった。

  Mihoの体の中に宿っている魂と、
 彼女の中から出てくる心優しさ、
 そして、神が彼女に与えた才能は
 とても驚くべきものだ。
 彼女は、『奇跡の子』だ!」

このFilmの残り1分(11:30)のところで
”Amazing Grace”を歌っている。
一部分だが、これがまた良い!

ステージとは違う、教会という特殊な場での
歌というのは、より人に感動を与えるもの
なのかも知れない。

まさに『奇跡の子』としての福原美穂が
全身全霊で歌っているのが、伝わってくる。

貴方は、
体に”電流が流れたような”感動を
受けましたか?

« 楽天の優勝決定直前にながれた「あとひとつ」は、心に激震が走った!まさにピッタリの名曲だった! | トップページ | 何故、タイトルは「神様のカルテ」だったのか?映画を観て、伸行くんのピアノを聴いて、涙を流しながらその意味を知りました! »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/58601117

この記事へのトラックバック一覧です: 福原美穂が「奇跡の子」と絶賛された魂が揺さぶられる”ゴスペル”を聞いてみよう!:

« 楽天の優勝決定直前にながれた「あとひとつ」は、心に激震が走った!まさにピッタリの名曲だった! | トップページ | 何故、タイトルは「神様のカルテ」だったのか?映画を観て、伸行くんのピアノを聴いて、涙を流しながらその意味を知りました! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック