無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« Appleのシンプルさを意識して描いたというヤマザキマリの「スティーブ・ジョブス」を読む!ついでに、インタビューも読もう! | トップページ | 半沢直樹第4弾「銀翼のイカロス」のモデル?JALの最盛期の城達也の「ジェット・ストリーム」を聴いてみたくなった »

2013年9月23日 (月)

造本作家 駒形克己の生き様が凄い!触れる・感じるを通して子供たちに夢を届ける絵本づくりに驚嘆!

「小さな時に一緒に見た絵本が
 時間と共に黄ばんだり、
 ぼろぼろになったりしていく

 

 そうすると、一緒の時間を
 過ごしたという経験が
 そのまま紙に宿るんですよ。

 

  紙を通して時間を
 共有するというのが、
 とても素敵だなと思って、
 形とかが形態を積極的に
 活用させていくということで
  あえて『造本作家』という
 言い方をしてきました」

そう語るのは、
 造本作家 駒形克己さん。

Komagata


「見ただけじゃなく
 他の五感
 紙の音や触覚
 そういうものが複合的に
 合わさることで経験になる。
 
 経験になったものは、
 きっと忘れないと思う」

という思いをもとに、
 3次元の”手話”を
 2次元の絵本の中に
 言葉として表記したい

とフランスの美術学校からの
プロジェクトを形にと取組む話を

WOWOWのノンフィクションW
「触れる 感じる 壊れる絵本
  ~造本作家・駒形克己の挑戦」
で放映していた。

彼は、試作品を持って
フランスのパリに住む子どもたちの
元へ持って行く。
音が聞こえない子供たちには、
この本を持って、感動し喜ぶ。

だが、彼はフランスの剥製展示店へ
出かけ、様々な動物に触れ、
触感の大切さ、必要性を痛感する。
まるで、小さな子供に戻ったように、
触れることに夢中になり、
楽しさを実感したようだ。

Komagata2

途中で、大病で入院するが、
娘さんや奥さんの支えもあって、
再び絵本の制作に取り組む。

必死に取組む姿勢には、
胸を打たれるものがある。
ここまで、
人間は頑張れるものなのかと。

そして、
オオカミ・フクロウ・ワニなど
様々な動物たちの「手話の絵本」
は作られていく。

驚いたのは、先ほどの蝕感を
紙で表現しようとして、
様々な質感の紙を取り入れる。

ザラザラ、モコモコ、ギザギザ。
動物の皮膚感や歯などの質感を
紙で表現させるという。

番組の最後では、再び絵本がパリへ。

そして、完成間近の絵本を見て、
触って、驚き喜ぶ子どもの姿を
目にする。

一冊の本に、こんなにたくさんの想いが
詰まっているとは知らなかった。

そんな子供たちへのメッセージの本が
手話の本 『森に棲む動物たち』だ。
(The animals in the forest)

Komagata3

今年度中に発売予定だという。

世界の子供たちへ、
触感から想像力の世界に導く
夢を送り続ける大人を、
また一人、発見して感動した。

« Appleのシンプルさを意識して描いたというヤマザキマリの「スティーブ・ジョブス」を読む!ついでに、インタビューも読もう! | トップページ | 半沢直樹第4弾「銀翼のイカロス」のモデル?JALの最盛期の城達也の「ジェット・ストリーム」を聴いてみたくなった »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/58249413

この記事へのトラックバック一覧です: 造本作家 駒形克己の生き様が凄い!触れる・感じるを通して子供たちに夢を届ける絵本づくりに驚嘆!:

« Appleのシンプルさを意識して描いたというヤマザキマリの「スティーブ・ジョブス」を読む!ついでに、インタビューも読もう! | トップページ | 半沢直樹第4弾「銀翼のイカロス」のモデル?JALの最盛期の城達也の「ジェット・ストリーム」を聴いてみたくなった »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック