無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 知ってました?「今でしょ!」先生の林修氏は、昔は数学講師を目指していたことを…。林先生の「プロ論」を読んでみよう。 | トップページ | 松重豊の”井之頭五郎”。美味い!という幸せな時間を求め「孤独のグルメ」season3が始まるぞお~! »

2013年7月 6日 (土)

郷ひろみの「よろしく哀愁」が大好きだったK先生が逝ってしまった!日曜に”そっと眠らせて”

週末になると、ガレージから
笑い声と、美味しそうな
焼き肉の匂いがしてくる。

「ジジイ、
 これもう食べても良い?」

幼い女の子の声が聞こえる。

「熱いから、フーフーして、
食べるんだよ」

そんな彼の声が聞こえる。

核家族が定着したこの時代に、
彼の家は、4世代が住んでいる。

まるで、日本の古き良き時代を
地で行っているような家族だ。

つい先日、息子の結婚式も終え、
ガレージには、
10人もの家族が集まって、
ワイワイと煙と笑い声に包まれて
いつものK家の晩餐が進む。

そんな彼が、先日、
急性虚血性心疾患で亡くなった。

日曜日の昼食をとって、
チョット横にと昼寝をしたまま、
彼は帰らぬ人となった。

まだ、57歳だ。私より、遥かに若い。

退職後に、昼は大好きなゴルフ三昧、
夕方は、子どもたちのための珠算塾、
夜は、繁華街に流行るスナックを出す。

孫の女の子は、ゴルファーにしたい。

それが、
彼のささやかな未来予想図だった。

やたらに、年金のことを聞いて来て、

「月にん万円は貰えるから大丈夫!
 あんたなら、多角経営でやって
 いけるから。
 今まで知っている人の中で、
 飲み屋やろうなんていうのは、
 あなただけ!その発想は凄いよ!」

そんなたわいのない会話や馬鹿話を
いつもしていた。

そして、
よく息子、娘の話もしてくれた。
彼にとって、自慢の息子・娘だった
のだろう。最近は、孫中心だったね。

彼のきめの細やかな気配りと、
暖かな愛と、自信に満ちあふれた言葉を、
いつも聞いていたような気がする。

彼の口癖は、
「1にゴルフ。2にカラオケ。3に酒。
 4,5がなくて、6は…」

それが、孫が生まれてからは、
「2に孫」になったけど、
カラオケ大好きだったよね。

それも、同年代の郷ひろみの歌。

「2億四千万の瞳」とか「よろしく哀愁」
をよく歌っていたよね。

「会えない時間が 
 愛 育てるのさ
 目をつぶれば 君がいる

  …  

 お互いの優しさを 
 もっと出し合えるのさ
 疲れた日の僕を
 そっと眠らせて」

そう、彼はそっと眠ってしまった。

左手にマイクを持ち、
右手を挙げて「よろしく哀愁…」と
言わぬ前に。

http://www.youtube.com/watch?v=SuZZV-TYq4I

« 知ってました?「今でしょ!」先生の林修氏は、昔は数学講師を目指していたことを…。林先生の「プロ論」を読んでみよう。 | トップページ | 松重豊の”井之頭五郎”。美味い!という幸せな時間を求め「孤独のグルメ」season3が始まるぞお~! »

JPOP」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/57733871

この記事へのトラックバック一覧です: 郷ひろみの「よろしく哀愁」が大好きだったK先生が逝ってしまった!日曜に”そっと眠らせて”:

« 知ってました?「今でしょ!」先生の林修氏は、昔は数学講師を目指していたことを…。林先生の「プロ論」を読んでみよう。 | トップページ | 松重豊の”井之頭五郎”。美味い!という幸せな時間を求め「孤独のグルメ」season3が始まるぞお~! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック