無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 自立しようとするパワーが素晴らしい! ”バイオマス”で成長する町、下川町の現状。古賀茂明氏も絶賛! | トップページ | 郷ひろみの「よろしく哀愁」が大好きだったK先生が逝ってしまった!日曜に”そっと眠らせて” »

2013年6月30日 (日)

知ってました?「今でしょ!」先生の林修氏は、昔は数学講師を目指していたことを…。林先生の「プロ論」を読んでみよう。

東進スクール講師の林先生の
最近のTVでの露出度は、
凄いものがありますが…。

本業よりも、TVや講演、
雑誌の取材に引っ張りだこのようです。

彼の生い立ちや、
東大卒業後の話などが、Webでも
いろいろ面白いお話が出ていますね。

ちょっと、私の目の引いたのが、

リクナビNEXTの「プロ論」の記事。
 ”なぜ、あの人はいい仕事ができるのか。
  第一線で活躍する人物の
 「こだわりの仕事術」を紹介します。”

 という転職成功ノウハウを
 紹介するシリーズ。
 
何やら2008年からやっていたらしい。
100人近くのプロの人たちの語りが
読める。
なんと、「プロ論」という本も出ていた。

さて、その企画に登場した林修先生。

「勝てる場所で誰よりも努力をする。
 それが勝つための最強の法則」

という見出しで、お話をされている。

大学卒業後、希望したシンクタンクに
行き違いがあって入れずに、長銀へ入行。

でも、3年で止めて、競馬等のギャンブル
で借金だけが残った。

ひょうんなことから、小さな塾の講師に。
そして、27歳で東進ハイスクールに入る。
「本当は数学の講師をやりたかった。
 数学がいちばん好きでしたから。
 それで、そのことを上の人にアピールして、
 数学の講師をやらせてもらうことになった
 んです。」

もし、数学の講師になっていたら、
どんな風にやっていたのでしょうかね。

 ”センター試験は、60分で4題を
  解答しなくてはならない。
  機械的に言えば、1題15分です。
  じっくりと思考する問題などは、
  出ないから、『速く正確な計算力』
  もう、これで勝負です!”
なんて、言っていたかも?

 しかし、林先生は考えた。
「数学で勝てるのかと?」
東進の人気講師の授業をすべて見て回って、
自分が勝てると確信したのが、「現代文」
だったそうです。

いやあ~、東進の現代文には、
”出口汪”という怪物先生がいたんですがねえ。
「出口の国語」の参考書は、たくさん出ています。
何やら、独自の通信講座もやっているようですが。

「今の仕事を好きだと感じるように
 なったのは、ここ3年くらいです。
 何しろ、ずっと大嫌いでしたから。
 でも、嫌いでも面白かった。
 それは、やっぱり勝っていたからなんです。」

何とも、恐ろしいお言葉。

「『受験にはフライングもスピード違反もない』
 授業でよく言う言葉なんですが、仕事も同じです
 よね。明日とか考えてないで、すぐやらなきゃ。
 そして全力で走らなきゃ。結果には責任が持てな
 くとも、プロセスには責任を持つことができるで
 しょう? 
 そうやって耐えていれば、いつか必ずいい流れが
 やってくるものなんですよ。」

今、目の前にいる高2生に聞かせたい言葉です。
これ、頂いちゃおう!

「よく、『好きな仕事だから、成果が出なくても
 いいや』って思っている人、いるでしょ。
 僕、そういう考え方、大嫌いなんです。
 仕事ってそういうものではないのでは?
 お金を貰っている以上、要求されるのは成果のみ
 です。完成度の高いものをいかに提供するか。
 これがプロとして一番大切なことなんです。
 だから、僕はどんな仕事でも完全に仕上げなけれ
 ば、納得しない。
 仕事は好きだからやるもんじゃないし、ましてや
 嫌いだからできないなんて甘ちゃんの言うことで
 す。嫌いでも、そこで勝てると思ったなら、やる
 べきだし一度始めたら全力でぶつかるべきです。」

いやあ~、もっともなお言葉。

今、私も時間講師をしていますが、毎日が
プリント作成の日々です。

たかが、時間講師が本職の教員よりも汗水流している。

何で?と聞かれると、
 ”自分の教えたいことを、伝えたい!理解して欲しい!”
の一心なんです。

 教えて、出来ないことに腹が立つ!生徒にも自分にも!
そんな考えでやっています。

でも、さすが数学の好きな林先生は、
「いろいろな面で、キチンと計算をされていますね」

林先生の記事を読みたい方は、下記をクリック!

Purohayashi
http://next.rikunabi.com/proron/1318/proron_1318.html
 

« 自立しようとするパワーが素晴らしい! ”バイオマス”で成長する町、下川町の現状。古賀茂明氏も絶賛! | トップページ | 郷ひろみの「よろしく哀愁」が大好きだったK先生が逝ってしまった!日曜に”そっと眠らせて” »

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/57696630

この記事へのトラックバック一覧です: 知ってました?「今でしょ!」先生の林修氏は、昔は数学講師を目指していたことを…。林先生の「プロ論」を読んでみよう。:

« 自立しようとするパワーが素晴らしい! ”バイオマス”で成長する町、下川町の現状。古賀茂明氏も絶賛! | トップページ | 郷ひろみの「よろしく哀愁」が大好きだったK先生が逝ってしまった!日曜に”そっと眠らせて” »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック