無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 花巻東・大谷翔平の日本ハムへ入団するきっかけとなったみごとな”球団資料”はこれだ! | トップページ | 「大秀才の勉強法は、テキストを7度読む!」北国の大秀才”山口真由”氏の勉強法!をチョット公開。 »

2013年1月 1日 (火)

今年は、あの超有名なディヴ・ブルーベックの「Take Five」で”あけおめ!”

一度、あの出だしのメロディ、
リズムを聴いたら忘れられない
名曲「Take Five」。

カリフォルニア州出身のピアニスト
デイヴ・ブルーベックの代表作。

その彼も、昨年の12月5日に死去。
1920年12月6日生まれだというから
ぴったり92歳で亡くなったことになる。

この曲の作曲者は、アルトサックス
奏者のポール・デスモンド。

軽快なリズムを叩くドラムから
始まり、ピアノのコードが更に
リズムを重ね、おもむろに
サックスのメロディが入ってくる。
この絡みが絶妙に良かった。

5拍子(4分の3拍子+4分の2拍子)
と(5分程度の)休憩という
Double meaningだという。

私は、最初、5回目の演奏かと
思った!?
よく、Take1,take2なんていうじゃ
ないですか。

オリジナルは、
P:デイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)
A.sax:ポール・デスモンド(Paul Desmond)
Dr:ジョー・モレロ(Joe Morello)

Dave Brubeck - Take Five ( Original Video)

1959年のアルバム『タイム・アウト』
に収録されていた。持ってるよ~!

知らなかったが、なんと
「アリナミンV」のCMにも
使われたことがある。

いずれにしても、元気の出る曲ではある!

今年も、元気にファイト、一発!
いやいや、
「好きです! 元気でいてください」

« 花巻東・大谷翔平の日本ハムへ入団するきっかけとなったみごとな”球団資料”はこれだ! | トップページ | 「大秀才の勉強法は、テキストを7度読む!」北国の大秀才”山口真由”氏の勉強法!をチョット公開。 »

Jazz」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/56436270

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は、あの超有名なディヴ・ブルーベックの「Take Five」で”あけおめ!”:

« 花巻東・大谷翔平の日本ハムへ入団するきっかけとなったみごとな”球団資料”はこれだ! | トップページ | 「大秀才の勉強法は、テキストを7度読む!」北国の大秀才”山口真由”氏の勉強法!をチョット公開。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック