無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 凄すぎる!40の効果・効能があるというプロビタC!「がっちりマンデー」の”儲かる化学式特集”から、お勉強しました! | トップページ | シリアで取材中に死亡した山本美香さんの「最期の講義」『それでも私が戦争取材を続ける理由』に触れてみよう! »

2012年8月26日 (日)

これほど痛快な話は、久し振り!「のぼうの城」を読破。さらに、"王様のブランチ”で取材をやっておった!

近々、映画になるという話を
聞いて和田 竜の
「のぼうの城」を読んだ。

Nobou

おもしろい!痛快!

主人公の成田長親は「のぼう様」
と呼ばれている。
「でくのぼう」を略して「様」が
ついている呼び方。

舞台は秀吉の家臣”石田三成”と
関東七名城のひとつ現行田市に位置する
”成田長親”率いる
忍城(おしじょう)の攻城戦の物語。

映画では、2万VS.500という表現に
なっているが、この40倍を超える
三成軍と「のぼう様」軍との戦い。

忍城を三成の大軍が囲んだ。

そして、三成の軍使として高飛車な
態度の長束正家がやってきて、
「和戦いずれかを訊こう」と問う。
強者の奢り、田舎者を蔑み、
どうせ戦にならぬと高をくくって
の言葉に対して

「のぼう様」は言う。

「戦いまする」

びっくり仰天した家老・家臣達に
何を考えているんだと攻められるのだが
そこで吠えた言葉が良い!

「武あるものが武なき者を足蹴にし、
 才ある者が才なき者の
 鼻面をいいように引き回す。
 これが人の世か。
 ならば、わしはいやじゃ。
 わしだけはいやじゃ」
「それが世の習いと申すなら、
 このわしは許さん」

 強き者が強きを呼んで果てしなく強さ
を増していく一方で、弱き者は際限なく
虐げられ、踏みつけにされ、一片の誇り
を持つことさえも許されない。
 小才のきく者だけがくるくると回る頭
でうまく立ち回り、人がましい顔で幅を
きかす。
  ならば無能で、人が良く、愚直なだけ
が取り柄の者は、踏み台となったまま死
ねというのか。

 まさに、いつも一番に虐げられている
百姓の、いや平民の、いやいや国民の声
ではないか!

 愚かな強き者(権力を握っている)が
この日本という国を牛耳っておる!

無策、無能なことばかりに日数と金を
使いおる!
「のぼう様」を見習って、少しは国民と
共に汗して、国民の思いを感じ取ったら
よかろう!

さて、映画『のぼうの城』については、
先月、☆王様のブランチで、LiLiCo嬢が
取材をしておった。自らも、エキストラ
になるなど、随分楽しんでおったのが、
YouTubeに出ておった。
 ご覧になりたいお仁は、クリックする
ように。そのうち、消えるかも知れぬ。

http://www.youtube.com/watch?v=2pizDNJGBck

映画も、11月2日に封切りとのこと。

野村萬斎の「のぼう様」が楽しみじゃあ!
あのクライマックスでの踊りも楽しみじゃあ!

榮倉奈々もあの教師TVより遥かによいぞ!

見にいくといえば、見にいくのじゃ!

ん!? 誰も止めぬのか?

« 凄すぎる!40の効果・効能があるというプロビタC!「がっちりマンデー」の”儲かる化学式特集”から、お勉強しました! | トップページ | シリアで取材中に死亡した山本美香さんの「最期の講義」『それでも私が戦争取材を続ける理由』に触れてみよう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/55509877

この記事へのトラックバック一覧です: これほど痛快な話は、久し振り!「のぼうの城」を読破。さらに、"王様のブランチ”で取材をやっておった!:

« 凄すぎる!40の効果・効能があるというプロビタC!「がっちりマンデー」の”儲かる化学式特集”から、お勉強しました! | トップページ | シリアで取材中に死亡した山本美香さんの「最期の講義」『それでも私が戦争取材を続ける理由』に触れてみよう! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック