無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 世界の有能な人々があらゆる発信をしている素晴らしき講演の宝庫”TED”!みんな、賢くなろうぜ! | トップページ | 「志の輔らくごin PARCO 2012」を見ました!相変わらず、快調なテンポで~す!サディスティック・ミカ・バンドの「タイムマシンにお願い」に、およよ! »

2012年6月30日 (土)

す、素晴らしい!死体が出てこない三上延の『ビブリア古書堂の事件手帖』。「ほのぼの、ほっ」とした読後感。

遅まきながら、
三上延のミリオンセラー
『ビブリア古書堂の事件手帖』
を読みました。

Biburia

鎌倉にあるビブリア古書堂という
古本屋の店長
篠川 栞子(しのかわ しおりこ)
と、この本の語る手でもある
五浦 大輔(ごうら だいすけ)
を中心に古書を巡るミステリー小説。

いろいろな古書の登場も楽しいが、
すぐに死体が出てきて事件・事件と
のたうち回る推理小説より、
ささやかな事件というか、
“日常の出来事?謎?”が
解明されていくのがおもしろかった。

毎日、日本のTVドラマでは、
何々事件で何人の死体が
出てくるのだろう。
毎日、殺人事件が起きていたら、
人間の感覚って麻痺されないのかな?
人間の命が軽くなっているように
感じてしまうのだけど…。

そういうドラマ・小説とは、一線を画する
この小説・本は画期的な小説だと思う。

少しばかり本好きの人間としては、
知らない古書の名前が出てきて、
何となく物知りになったような
気分になる。

主人公の篠川 栞子の
異常なまでに人見知りをする
可憐な美女という設定はなかなか良い。

さらに、こと本の話になると、
圧倒的な古書への知識を元に
饒舌な人へに変身するのもおもしろい。

第4話の「太宰治『晩年』」に関する
話では、太宰治の処女作だとか、
アンカットの話などが出てきて、
一寸物知りになった気分です。

『晩年』を読んだことのない私ですが、
栞子が、大輔にどんな風に『晩年』の
内容を話すのか、想像をして
本を閉じました。

ところで、皆さん!
栞子さんは、巨乳だって知ってました?

ハハハ…。
別に、私は巨乳好きじゃないですが、
ちらりと書かれていた一文を見て
およよ!と思いました。

続編も読みたくなる、
お薦めの一冊です。

« 世界の有能な人々があらゆる発信をしている素晴らしき講演の宝庫”TED”!みんな、賢くなろうぜ! | トップページ | 「志の輔らくごin PARCO 2012」を見ました!相変わらず、快調なテンポで~す!サディスティック・ミカ・バンドの「タイムマシンにお願い」に、およよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/55083831

この記事へのトラックバック一覧です: す、素晴らしい!死体が出てこない三上延の『ビブリア古書堂の事件手帖』。「ほのぼの、ほっ」とした読後感。:

« 世界の有能な人々があらゆる発信をしている素晴らしき講演の宝庫”TED”!みんな、賢くなろうぜ! | トップページ | 「志の輔らくごin PARCO 2012」を見ました!相変わらず、快調なテンポで~す!サディスティック・ミカ・バンドの「タイムマシンにお願い」に、およよ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック