無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 岡林信康を「徹子の部屋」で遭遇!「流れ者」が西村賢太の「苦役列車」の主題歌だったら… | トップページ | 右腕のしびれの原因が解明!頸部脊柱管狭窄症だった!ビタミン12の「メチコバール」を投与中! »

2012年5月27日 (日)

なんとなく”力”が湧いてくる指田郁也の「花になれ」は、良い歌だね!

手塚治虫が自らのルーツを描いたという
マンガ「陽だまりの樹」が、
NHK-BSでドラマ化され放映されている。

そのドラマの主題歌「花になれ」を
歌っているのが、指田郁也だ。

WMJ主催「VOICE POWER AUDITION~
  100年ヴォーカリストを探せ~」で
1万人の頂点に立ったという実力者。

この「花になれ」という歌が良い。

透き通った、何処か癒される声。

若者が、自分なりの生き方を探して
悩み、さまざまな葛藤と向き合いながら
希望に向かって突き進むという詩。

聞いていると、何となく力が湧いてくる。

いたるところで、PVが流れているけれど、
歌詞は残念ながら、全部わからないが。
でも、詞も映像も良いよね。

「花になれ」

あなたは今笑えてますか?
どんな息をしてますか?
人混みに強がりながら
「負けないように」と
歩いているんだろう

咲き誇るその花でさえ
生きる事を迷いはしない

「生きてゆけ」
僕らは今風の中で
それぞれの空を見上げてる
ぶつかっていいんだ
泣いたっていいんだ
どこかに答えはあるから

「あきらめないで」
どんな明日も苦しいほど
その命は強く輝く
風に乗せて夢を飛ばそう
僕たちも花になれる

« 岡林信康を「徹子の部屋」で遭遇!「流れ者」が西村賢太の「苦役列車」の主題歌だったら… | トップページ | 右腕のしびれの原因が解明!頸部脊柱管狭窄症だった!ビタミン12の「メチコバール」を投与中! »

JPOP」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/54813229

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく”力”が湧いてくる指田郁也の「花になれ」は、良い歌だね!:

« 岡林信康を「徹子の部屋」で遭遇!「流れ者」が西村賢太の「苦役列車」の主題歌だったら… | トップページ | 右腕のしびれの原因が解明!頸部脊柱管狭窄症だった!ビタミン12の「メチコバール」を投与中! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック