無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« なんとなく”力”が湧いてくる指田郁也の「花になれ」は、良い歌だね! | トップページ | 「バカとブスこそ東大へ行け」ってあったけど、自立した受験生だった「偏差値29からの東大合格」の著者杉山奈津子から”勉強法”を学べ! »

2012年5月28日 (月)

右腕のしびれの原因が解明!頸部脊柱管狭窄症だった!ビタミン12の「メチコバール」を投与中!

数年前から、右腕がどうも痺れる。
パソコンのやり過ぎ?
ネットの見過ぎ?

などと色々と考えてみた。
まあ、それが原因といわれても
仕方がないくらいパソコンとは
向き合っているんだけど。

つい、先日、床屋に行って
髭を剃ってもらっているとき、
じっとしていたのだが、
右側の肘や、右側の足まで痺れてきた。

早速、行きつけの鍼灸の先生に話すと
MRIに行ったほうがいいという。

行ってまいりました。MRI。
ガンガンとする音のなか、
すっかり寝てしまいました。(笑)

で、その結果。
見事に、「頸部脊柱管狭窄症」でした。

写真をみると、見事に変形しています。

Keitui

え!変形して血流がスムーズでない。
手術?!

と、一瞬、頭を横切ったのですが、
リハビリで首でも引っ張るのか?
と楽なことも考えたところ…

「しばらく、投薬で様子を見ましょう」
と医師の声。

はあ~。飲み薬で良いんだあ~。
と、心の中でホッと安堵のひと息。

「投薬で良くならなければ、手術を
 しなくてはなりません。
 専門の良い先生を紹介しますよ」

『頸部脊柱管狭窄症
けいぶせきちゅうかんきょうさくしょう』

 頸椎(首の骨)には、脳から続く脊髄
という大事な神経が通る管が、柱のよう
に上下に貫いています。
これを頸部脊柱管と呼びます。

 この頸部脊柱管を通る脊髄は首から下の
機能を司るいわば通信回線の基幹のような
もので、脊髄から神経が根っこのように順
番に枝分かれして、それぞれの役目の部位
につながっています。

 頸椎の老化(20代から始る)や酷使、
炎症、外傷などのため椎間板(頸椎の柔軟
材やクッションの役割をしています)が傷
んだり、頸椎の骨自体の変形、靱帯の肥厚
(厚くなること)や骨化のため、あるいは
元々、脊柱管が狭窄(狭くなること)し、
脊髄や枝分かれしていく神経(神経根とい
います)を圧迫することがあります。この
状態を頸部脊柱管狭窄症といいます。

 症状は四肢のしびれ、筋力低下などで、
脊髄が圧迫されることによる痙性麻痺(四
肢のつっぱりを伴う麻痺)が強い場合は、
手の細かい動作の障害、歩行障害が顕著に
なります。軽い痺れなど症状が軽い場合は、
安静、薬剤の投与、神経や硬膜外の痛み止
めの注射(ブロック)、カラー装着、牽引
等により症状が改善する場合があります。

 しかし四肢の麻痺のため日常生活に障害
がある場合、神経の麻痺症状が重篤な場合
(重度の場合は排尿・排便困難を伴う)は
手術をして、神経の圧迫を取り除き症状の
軽快や進行予防をはかる必要があります。

で、処方された薬は、
メチコバール錠500μgとノイロトロピン
という薬でした。

Metuko500 Nirotoro

メチコバールの正体は、
ビタミンB12というビタミンだとか。へえ~。

2週間服用して、痺れは柔いできました。

« なんとなく”力”が湧いてくる指田郁也の「花になれ」は、良い歌だね! | トップページ | 「バカとブスこそ東大へ行け」ってあったけど、自立した受験生だった「偏差値29からの東大合格」の著者杉山奈津子から”勉強法”を学べ! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/54814477

この記事へのトラックバック一覧です: 右腕のしびれの原因が解明!頸部脊柱管狭窄症だった!ビタミン12の「メチコバール」を投与中!:

« なんとなく”力”が湧いてくる指田郁也の「花になれ」は、良い歌だね! | トップページ | 「バカとブスこそ東大へ行け」ってあったけど、自立した受験生だった「偏差値29からの東大合格」の著者杉山奈津子から”勉強法”を学べ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック