無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 人生もドーナツもいろいろ。わが街の焼きドーナツ店「ラピーヌ」を紹介しま~す | トップページ | 暑気払いにJimmy Smithの「The Cat」はどう?って言ってたら、Ah! 天才ピアニャストNORAを発見!ご賞味あれ。 »

2011年8月 5日 (金)

久し振りに、情熱エネルギーが噴射したぞオ!池井戸潤の「下町ロケット」を読む。「植松電機」を思い浮かべて…

今、話題作の直木賞受賞作
「下町ロケット」を読んだ。

Sitama

久し振りに、血沸き肉踊る
おもしろい作品でした。

タイトルを見たとき、
北海道の芦別市で
次世代スペースシャトル用の
エンジン開発を進めている
「植松電機」の植松努氏
が思い浮びました。

「『どうせ無理』、
 この言葉ほど人の心を、
 特に子供の心を殺して
 しまう一言はない。
 未来を担う子供たちのために
『どうせ無理』を世の中から
 なくしたい。」

そして、
「『どうせ無理』だと
 思われていることを、
 北海道の片田舎にある
 町工場がやってやろう」

そんな想いをこの事業に
託していますと、熱く語る
氏の講演を思い出しました。

さて、この小説の方ですが、
次から次といろいろな問題が
出てきて、息する暇がありません。

社長の佃航平は、前述の植松努氏
のように自分の夢を持った人間。
その社長の思いに、反発する社員。

大企業社員の中小企業を見下し
傲慢とも言える言動の数々。

虫酸が走るほど
嫌いなタイプの連中です。
時折、いますよね。

でも自分で悪いことを
しているなんて思っちゃいない。

読みながら、何度も、
怒鳴り飛ばしたくなりました。
「バカにするな!」と。

大企業への製品供給に
乗り気でなかった社員も、
徐々に自分のプライドに
目覚めていきます。

怒鳴りつけるわけでもなく、
じっと大人しく耐えていた
殿村部長の一言に、思わず、
「そうだ!」と言いたくなりました。

 著者「池井戸潤」氏は

「技術というのは、本来モノを
 作り続ける中でしか生まれない。
 それこそ特許で儲けるためだけに
 技術を開発しようとしても、
 所詮無理なんです。
 その点、日本のモノ作りの現場が、
 実は震災以前から痩せつつある
 ことは深刻な問題で、このままでは
 価格ばかりか技術的競争力すら
 失いかねない」

と語っている。

震災後、苦境を強いられる
中小企業関係者の方々や、
全ての日本人に勇気を与えて
くれる作品に違いない。

さてさて、この小説、
wowowでドラマ化する
ことになりました。

Sitarw

http://www.wowow.co.jp/dramaw/rocket/flash.html

おっと、サービス品を見つけました!
小学館のHPで「試し読み」というのが
ありました。

「下町ロケット」をまだ、お読みでない方は
どうぞ!  
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093862929

« 人生もドーナツもいろいろ。わが街の焼きドーナツ店「ラピーヌ」を紹介しま~す | トップページ | 暑気払いにJimmy Smithの「The Cat」はどう?って言ってたら、Ah! 天才ピアニャストNORAを発見!ご賞味あれ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/52399011

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに、情熱エネルギーが噴射したぞオ!池井戸潤の「下町ロケット」を読む。「植松電機」を思い浮かべて…:

« 人生もドーナツもいろいろ。わが街の焼きドーナツ店「ラピーヌ」を紹介しま~す | トップページ | 暑気払いにJimmy Smithの「The Cat」はどう?って言ってたら、Ah! 天才ピアニャストNORAを発見!ご賞味あれ。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック