無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« あきれる国会のドタバタ劇。ほら、あの宮澤章二の「こころづかいは見える」の「行為の意味」でも読んでください! | トップページ | (ジョニー・アンディ)×(アンソニー・ウォン)による、渋さ×渋さ=メチャ渋の「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」見て、痺れたぜ! »

2011年6月12日 (日)

全編”モリタート”(殺人者)が流れる「悪の教典」を一日で読破!

「うちの学校には、怪物がいる」
と腰巻に書いてあった。

Aku

さらに、その行間には、

学校という閉鎖空間に放たれた
殺人鬼は高いIQと好青年の貌
を持っていた。

ピカレスクロマンの輝きを
秘めた戦慄のサイコホラー。

と小さな字で書いてある。

ピカレスクロマン?
主人公が極悪者な悪者小説…。

へえ~。と、この恐ろしくもぶ厚い
本の頁をめくってしまった。

重たい!総数845頁もある。

が、読み進むうちに、読書スピードは
ぐんぐんと加速していく。

そのスピードに合わせて、
次々と殺人が起きていく。

クルト・ヴァイルの
「三文オペラ」の「モリタート」
が、この小説の、主人公蓮実聖司の
テーマ曲だ。

「モリタートMoritat」は、
Sonny Rollins の演奏で知っていたのだが、
こんな風に使われるとは
思ってもいなかった!

https://www.youtube.com/watch?v=EcOnhR5zkX 

切り裂きジャックで有名な
「マック・ザ・ナイフ」の
原曲「モリタート」の訳詞を初めて目にした。

こいつは鮫だ、こいつには歯がある
その歯は面に見えてらあ
こいつはメッキース、
こいつにゃドスがある
だけど、
そのドスを見たという奴はいねえ。

綺麗に晴れた日曜のこと
浜辺に死体が転がっていた
誰かが街角に消えていく
そいつが ご存じメキ・メッサー。

淫売ジョニー・タウラー(田浦)が
見つかった
胸にはドスが突っ立っている
波止場を漫歩していくメキ・メッサー
勿論 何事もご存じねえ。

誰もヤツの名前を知らないもはいない
年端もいかぬ若後家さんが
目を覚ましたら もうことは終わってた
メキ! お前の首は幾らだったけ。

岩淵達治(1987~)の訳詞を読むと、
何となく、寺山修司の匂いがする。
といっても、
岩淵達治の方が8歳年上でした。

厚さの割には、凄く読みやすかった。
トリックがどうのこうのと言うよりは、
殺人者・蓮実聖司の心理状態を
良く読めるところがおもしろかった!

そういえば、ムニン(記憶)という名前を
つけられたカラスは何処へ行ったのだろう。

今朝、
最近馴れ馴れしくなってきた
一羽のカラスと遭遇した。

アンテナに止まっているヤツを
じっと見ていると、
逆さまにぶら下がった。

« あきれる国会のドタバタ劇。ほら、あの宮澤章二の「こころづかいは見える」の「行為の意味」でも読んでください! | トップページ | (ジョニー・アンディ)×(アンソニー・ウォン)による、渋さ×渋さ=メチャ渋の「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」見て、痺れたぜ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/51922495

この記事へのトラックバック一覧です: 全編”モリタート”(殺人者)が流れる「悪の教典」を一日で読破!:

« あきれる国会のドタバタ劇。ほら、あの宮澤章二の「こころづかいは見える」の「行為の意味」でも読んでください! | トップページ | (ジョニー・アンディ)×(アンソニー・ウォン)による、渋さ×渋さ=メチャ渋の「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」見て、痺れたぜ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック