2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「美人時計」、「美男時計」とあるけれど、ついに出現「おっぱい時計」! | トップページ | 今夜も見ようぜ!「R60 スネークマンショー」往年の馬鹿馬鹿しさが蘇る!ふぉー! »

2011年4月 9日 (土)

今、何故か詩が人々の心を討つ!「雨ニモマケズ」を渡辺謙が朗読!している

最近、東日本大震災のお陰で
CMはACジャパンのCMが連発され、
金子みすずの詩集は売り切れになったとか。

また、『「こころ」は見えないが
       「こころがけ」は見える』で、
一躍有名になった
宮澤章二の「行為の意味」という
詩集も脚光を浴びている。

そして、今、宮沢賢治の詩がでてきた。
  俳優・渡辺謙と放送作家・小山薫堂が
 呼び掛け人となり、東日本大震災に
 被災者とあらゆる人の希望をつなぐ
 メッセージサイト「kizuna311」が
 15日に立ち上げられ、
 サイトアップの第1弾として、
 渡辺謙の朗読による「雨ニモマケズ」
 (宮沢賢治作)の動画が公開された。

Amenimo

 https://www.youtube.com/watch?v=xw4wKOmqjSU

 渡辺謙は、「被害を目の当たりにして、
 自分に何ができるだろうか、と考えました。
 いま、この国にある最高の財産は
 人の人の絆です」
 とのメッセージを寄せたという。

 東日本大震災を機に、
 「言葉が、詩が、心に勇気や癒しを与える」
 ことを改めて知った気がする。

« 「美人時計」、「美男時計」とあるけれど、ついに出現「おっぱい時計」! | トップページ | 今夜も見ようぜ!「R60 スネークマンショー」往年の馬鹿馬鹿しさが蘇る!ふぉー! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

短歌・川柳・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「美人時計」、「美男時計」とあるけれど、ついに出現「おっぱい時計」! | トップページ | 今夜も見ようぜ!「R60 スネークマンショー」往年の馬鹿馬鹿しさが蘇る!ふぉー! »