無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

金色書店

« 笑いが止まらないよ! 乙幡啓子の「妄想工作」という本 | トップページ | 海の向こうは地獄だった「ザ・パシフック」を見た! »

2010年7月18日 (日)

オレ、読んじまったんスよね! 「死ねばいいのに」を

最近、何かと世間を騒がしている
京極夏彦の「死ねばいいのに」という本を
読んじまったんスよ。

Shineba

オレ、賢くないし、社会一般というか、
常識もわかんないし、
まあ、仕事はそこそこやってるんだけど。

この小説をの読み始めたときから、
「落ち」は何となく読めたんスよ。
多分、こうなるんだろうなーって。

で、殺されたアサミと
「単なる知り合い」というケンヤとの関係。

これがなかなか、皆さん、
理解されないようなんスよ。

殺されたアサミと関係する人間。
派遣先の上司に、隣室の女。
アサミのヒモだったヤクザや母親。
警察官と次々に逢って、
死んだ「アサミ像」を読み解こうと
するんだけれど、
いずれも皆さんは、
最初は建前を言うんだけど、
ケンヤの言葉に触発されて、
心にまとっていた厚い衣が、
1枚ずつ剥がされていくだよネ。

本当は、見たくもなかった
一面だったんだろうネ。

自己弁護、自己中心の言葉を並べる
そういう連中に吐く言葉が、
「死ねばいいのに」っていう言葉。

オレも、いつか誰かに
言われそうな気がするな!

結局は、理解していたのは…。

通りすがりで知り合って
4回ほど話を聞いたケンヤって
いうことスよ。

別に、肉体関係を持ったわけでないし、
話を聞いたり、飯を食っただけだけど。

こういう関係って、
わかる気がするだよネ。

知人、友人、親、兄弟、嫁なぞに
話せない「心の奥」ってあるじゃないっスか。

行きずりの2度と逢うことのないような人に、
自分の本心をポロッと言えることって
アリだよなーあって読んでたんス。

変に肉体関係とか持たない方が、
サラッとして良いのかなって、
その設定の旨さには感心したんだよネ。

教会で言う「懺悔」もそんなモンなのかな?

で、オレは、何処で、誰に、
本音を吐けば良いんだろーうって、
思ったんスよね。

« 笑いが止まらないよ! 乙幡啓子の「妄想工作」という本 | トップページ | 海の向こうは地獄だった「ザ・パシフック」を見た! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221949/48906524

この記事へのトラックバック一覧です: オレ、読んじまったんスよね! 「死ねばいいのに」を:

« 笑いが止まらないよ! 乙幡啓子の「妄想工作」という本 | トップページ | 海の向こうは地獄だった「ザ・パシフック」を見た! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック